セールスレターの骨組み

※過去の自分のように、「教材を買うなんて大げさな……」と一歩踏み出せない人に対して、安心できるように、買わない理由がなくなるように言う!

 

※考えを先回りしてサブヘッド(小見出し)を書く! 読者の言いそうな言い回しで!(回りくどい綺麗な日本語にしない。)その見出しの答えをすぐ下の文章で語る。

 

※何かのメッセージを伝えたら、その理由と根拠「なぜ?」に対する答えをすぐに述べる。「~にしました!」→「なぜか」

 

※親に見せても恥ずかしくない、子供に読み聞かせられる、真心こめたレターを書く!

 

※OATHのT「問題を認識してて解決策をthinkingしている状態」の人がターゲット

 

※イメージしやすいわかりやすい文章、くどく例やストーリーを出す

 

※読み手を強制的に巻き込む(すでに参加してる前提でその次の話をする)

 

※同じことを言い方を変えて3回主張する(理念など大事なことを特に)

 

 

 

ヘッド:Qualify(ターゲッティング)

この先を読まずにはいられない、次の一文を読ませるような文。

自分に言われてる!と思う刺さるコピー。強力なベネフィット。

 

あなたの問題はこういうことですよね。

それを解決できるのは私しかできませんよ。

 

「あっ私に向かって話しかけてる!」

「ボクの悩み解決してくれるんだ?へえどうやって?」

 

 

 

Understand(共感、理解)

あなたの悩み、気持ちはすごくわかるよ!

大変ですよね~~私も大変だったんです~~

私も昔こんなんで~~~辛くて~~~~

 

これらをサブヘッド(小見出し)だけ読んでも買いたくなるようにまとめる

 

 

 

Educate(教育、説明)

だからこんな商品をつくりました。

提供するものがいかにすばらしい、助けになるものなのか?

なぜそう言えるのか?(この教材の理屈、説得)

どんな内容なのか?(特設サイトであるとか、チャットワークサポートがあるなど具体的な説明も)

この教材がないとどんなふうに困るか

 

これらをサブヘッド(小見出し)だけ読んでも買いたくなるようにまとめる

 

 

うさん臭くなってくるのを打ち消すには、
データ(数字や表、グラフ)を出したり、
権威のある一般書籍から言葉を引用する。

※↑出典は必ず明記する(何年にどこから出版された●●氏の●●という本)

 

 

 

Stimulate(興奮させる)

ベネフィットをひたすら押す

あなたは~~になれるでしょう。

こんな悩みから解放されてラクになって進めます。

他と差がつきます。知っているあなただけが成功できます。

ボーナス特典をいっぱい紹介(隠しボーナスは商品の中でサプライズであげて、ファンにさせ返品率を下げ、バックエンド購入率をあげる)

 

 

この教材を買うメリット(ブレット)超たくさん!100個くらい羅列

マズロー欲求、GDTの法則(T強め)などになぞらえて考える

 

・G-T時間がかからない

・G-E努力あまりいらない(カンタン)

・G-Mお金儲かる

 

・D-G富、名声、ちやほや、貪欲さを満たせる

・D-L美しくなれる、モテる

・D-C悩みや苦労がない状態になる、快適!

 

・T-Sレアである、限定性

・T-Cu興味をひく、どういうことだろう?と気にならせる

・T-Co反社会性、アンチテーゼ、ドキッとするフレーズなど

 

 

 

Transition(行動させる)

値段(最初高い値段を提示してから、だんだん安くする)

分割支払いができるかどうかを書く。振込方法の説明。

すごい保証(1年間返金保証など。参加したらもう得しかないカンジ。インパクトのある条件がよい。迷いをなくす言い方にする)

お申込みボタン(「こちらをクリック」など、具体的にどう行動すればいいのかがわかる言葉に)

 

 

 

PS

「先ほど言いましたように〜」

「~~の件は●日までです」

など、本文を遡って読みたくなるようにさせる(飛ばした人に対するメッセージ)

 

最後のひと押し。早く買ってね。(全部読んだ人に対する追伸)

感動させるアツイ理念を語り、共感させる

最初に言ったこと(読者はすぐ忘れる)をもう一回改めて言うなど

 

申し込みリンク

 

 

 

 

(お申込みはこちら→初心者向けの、まずは自分で取り組んでみたい場合)

(参加はこちら→後々仲間同士で成長したい場合)