ブログのわかりやすい文章の書き方をゲームに学ぶ!読みやすい改行など

Pocket

ライティングセンスはカンタンに磨ける!有名ゲームのマネで格段に文章力アップ!

 

 

日々の作業やお勉強、お疲れさまです!

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

 

今回は、ブログの文章がグーーーンと良くなる
ちょっと変わったテクニックをご紹介します。

 

 

しかもそれを学ぶ題材は……任天堂のゲームです!

(成功しているゲームからは学べることがたくさんあります)

 

 

 

 

文章って、いくら内容が良かったとしても
「読みたいな」と思わないかぎり読みませんよね。

 

 

 

読む気がしない、しんどい文章
ふしぎと楽しく読めちゃう文章ってあるんです。

 

 

「読みたいな」と思わせてからの
「読んでて楽しい」というキモチにさせるコツは
「読みやすい」&「頭にスルスル入ってくる」
そんな文章にすることです。

 

 

 

ブログにおける上手い文章とは
「脳が疲れずに、欲しい情報が手に入る」
そんな“受け取りやすい”文章です。

 

 

 

その具体的なライティング技術を、
音声動画と記事で解説します~!

 

 

有名ゲームから文章術を学んじゃいましょう!

 

 

 

 

 

読者さんは「目で文章を見て」から
「文章として内容を理解」します。

 

 

「目で見る」の関門をクリアして初めて
しっかり読んでもらうことができます。

 

 

パッと見て「読みやすそう!」と
思ってもらうことがとっても大切です。

 

行間の広さと文字サイズを適切に

 

見た目で読む気が失せるページは
非常にもったいないです!

 

 

最近のブログのテンプレートは
デザインの綺麗なものが多いので、
あまり心配はいらないかと思いますが、
文字がぎゅうぎゅうになっていないか確認しましょう。

 

 

行と行の間のスキマがほとんどない……
これはとても窮屈な印象で読みにくいです。
(これは行間100%です)

 

行間にはある程度余裕をもたせましょう!
これなら落ち着いて読みやすいです。
(これは行間180%です)

 

 

 

文字サイズが小さいと目が疲れてしまいます。
(この文字サイズは13ptです)

 

一部のテキストを理由があって
小さい文字にしているのならOKですが、
基本サイズが小さいと読みにくいです。
(これは10ptです。目がチカチカしますね!!)

 

最近は文字サイズが少し大きいのが流行っています。
(これは文字サイズ16ptです)

 

じっくり見つめなくても文字が目に入りやすいですね!
(これは文字サイズ18ptです)

 

 

 

 

 

漢字よりひらがなを気持ち多めにする

 

記事の文章が漢字だらけだと、
それだけで……

 

 

「読みにくそう、読みたくない」

「とっつきにくい、難しそう」

「頭を使わないと読めなさそう」

「疲れる文章なんだろうな」

 

そんな印象にさせてしまいます。

 

 

 

「こんな疲れる記事を読むんだったら、
検索結果に戻って、もっとラクに
読めそうなページを探そ~っ」

 

と思って離脱してしまうこともあります!

 

 

 

 

1行の中で、ひらがなやカタカナが
7割くらいを占めているのが
理想的なバランスです。

 

 

漢字が少なめの表現を意識することで、
頭に入ってきやすい日本語にもなります~!

 

 

 

 

 

かたまりを意識して、文をスキマでわける

 

人間が文章を読むとき、
視線の動きが大きければ大きいほど
とっても疲れてしまいます!

 

 

 

動かす幅をせまくしてあげれば、
上から下にサーっと目線を流すだけで
文章がラクに読むことができます。

 

 

 

目をなるべく動かさずに読めるように、
適度に改行をして、文章のカタマリを
作ってあげるのがおすすめです!

 

 

icon-pencil おすすめな型はこんな感じ!

タテ:最大4行まで

ヨコ:最大20文字くらいまで

 

 

 

こうすることで自然と、無駄のない
わかりやすい文章にもなりやすいです。

 

 

 

また、この1カタマリを作ったら、
2~4行ほど改行をいれて、
次の1文までのスキマを作ってあげる

ほどよい小休憩になり読みやすいです。

 

 

 

一回で目に入る文字量を
少なくしてあげることがコツです。

 

 

 

ちょうどアネオトが書いている
このブログ記事もこの形式を採用しています!

 

(まあアネオトもときどき20文字以上に
はみだしていることもありますが、
ガチガチにルールを縛るとやりにくいので、
ゆるく意識して取り入れてみてください~!)

 

 

 

 

 

PCでは改行アリ、スマホでは改行ナシにする方法

 

動画の最後のほうでお話した
CSSの設定方法を解説します。

 

 

 

ワードプレスの管理画面より、
【外観>カスタマイズ>追加CSS】
をひらきます。

 

(※お使いのテンプレートによって
表記がことなる場合があります!)

 

 

 

追加CSSの入力欄に、下記を追加してください。

(コピペできます!)

 

@media only screen and (max-width: 719px) {
	.●●● p br,
	.●●● li br { display: none;}
}

 

 

 

さて、この「●●●」部分に入れる英字は、
自分で探す必要があります!><

 

 

 

あなたのブログの記事ページをひらいて、
本文の1行目あたりにカーソルを置き、
右クリック→『検証』(もしくは『要素を調査』)
を選択してみてください。

 

 

 

するとソースが表示されます。

 

 

今カーソルを合わせて選択された文字列<p>
直前あたりに、こんなタグがあるはずです。

 

 

<div class=”●●●”>

 

 

 

 

この「” ”」で囲まれた中の
●●●にあたる英字を

先ほどのCSSの●●●の部分に
ペーストしてください。

 

 

テンプレートによってこの英字は異なりますが、
だいたいは「entry」や「entry-×××××」
といった名前じゃないかと思います!

 

 

 

これで保存すればCSS側は完了です。

 

 

 

続けて、ワードプレスで記事を書くときの
入力方法もご説明します。

 

 

 

1文(「。」や「!」で終わるまで)
のあとの改行は普通に「Enter」で行います。

 

 

そして、途中改行は
「Shift」+「Enter」で行ってください。

 

 

 

 

こうすれば、「。」のあとの普通の改行は
スマホ側でもしっかり改行されます。

 

 

そして「Shift」+「Enter」で改行したところは
スマホ側では改行ナシとなります♪

 

 

 

 

テンプレートによってはわかりにくいと思うので、
わからなかったり、上手くいかなかったりしたら、
メルマガフォームからご相談ください!

 

 

 

今回はワードプレスのケースでご説明しましたが、
その他の無料ブログなどをお使いの場合は、
少しやっかいかもしれません……!

 

 

それでもアドバイスできるかと思うので、
よければお気軽にご相談ください。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

自由化メルマガ無料講座はこちら。好きなこと×ブログ×メルマガ=自動収入!趣味ブログと秘伝の技で成功し、社畜を脱出したノウハウを全て教えます!ネットビジネス自動化のしくみ&始めかたガイドブック計3冊、200ページ以上をメルマガ限定無料プレゼント
Pocket

アネオト

元社畜デザイナーのゲーマー姉弟ふたり組です。
会社で人生に絶望……
そこからネットビジネスで生活が一転し、
今はノンストレスで好きなことをして日々すごしています。

どうやって変わったのか、詳しい経緯はこちら!

あわせて読みたい