ブログ記事タイトルの単語の探し方&選び方【キーワード解析&収集ツール】

Pocket

goodkeywordを使って検索されやすいキーワードを探そう

 

 

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

アクセスアップについてのお勉強お疲れさまです!

 

 

 

icon-pencil アクセスアップの秘訣

ブログ記事のタイトルに
検索されやすいキーワードを仕込もう!

 

という、キーワードの重要性
このブログでお話してきました。

 

 

icon-book SEOについて

まだご覧になってなかったらどうぞ!

 

検索の仕組みや読み手の心理を
先にこちらで理解しておきましょう!

 

 

 

 

さてその『キーワード選定』がラクになる
お助けツール『goodkeyword』をご紹介します。

 

 

せっかくいい記事を書いても、
検索してもらえなかったり、
検索結果でライバルに負けていると
見てもらえないですもんね。

 

 

ツールを使って、
適切なキーワードを調査してみましょう!

 

goodkeyword(グッドキーワード)とは

 

goodkeywordのトップページ

 

icon-chevron-rightgoodkeyword(実際のページ)

 

 

入力したキーワードに対して、
よくいっしょに検索されている複合キーワード
を調べてくれるツールです!

 

 

会員登録やログインの必要はなく、
無料でサクッと使うことができます。

 

 

 

「このキーワードを入れようと思うんだけど、
いっしょに入れると効果的なキーワードは何かな?」

 

を探したいときに助けてくれるツールなのです!

 

 

 

記事タイトルを決めるときの
材料(キーワード)をいっぱい提供してくれます。

 

 

記事書くたびに使うことになるかもしれませんから、
ブックマークしておくといいですね。

 

 

 

 

 

goodkeywordの使い方・例

 

それでは実際に活用方法を見ていきましょう!

 

 

 

 

1.第一キーワードで検索

 

まずはgoodkeywordさんにアクセスして……

 

icon-chevron-rightgoodkeyword

 

 

書きたい記事のテーマとなる、
第一キーワードを検索フォームに
入力してみてください。

 

 

 

ここでは、ポケットWi-Fiに関する
記事を書くという例でいってみますね。

 

 

じゃあ第一キーワードはとりあえず
『ポケットWi-Fi』かなあ……と入力。

 

 

goodkeywordで「ポケットWi-Fi」をキーワード検索した結果画面

 

「ポケットWi-Fi レンタル」

「ポケットWi-Fi 無制限」

「ポケットWi-Fi au」

 

などなど……

 

 

複合キーワードがたくさん表示されましたね。

 

 

 

左の列は、Googleでの検索結果。

 

 

右の列は、Bingでの検索結果ですね。

 

 

それぞれ、上にあるものほど
よく検索されているキーワードです!

 

 

icon-search Bingについてメモ

日本では、Bing検索よりも
Google検索利用者のほうが圧倒的に多いです。

 

Google利用:89.43%

Bing利用: 8.88%

(2017年4月時点)

 

なのでBingの検索結果は無視しちゃってOKです!

 

 

 

 

 

2.第二キーワードで掘り下げ検索

 

もうこの検索結果の中から
キーワードを選んで記事を書いてもいいですが、
さすがにライバルが強すぎるかもしれませんね。

 

 

例えばこれらのキーワードの中から
「ポケットWi-Fi おすすめ」
書こっかな~と思ったとします。

 

 

まあでも、そんな人気のキーワードで
私みたいな個人ブログが検索上位に
入れるわきゃねえよ……と(笑)

 

 

 

それなら、もう少し掘り下げてみましょう!

 

 

「ポケットWi-Fi おすすめ」で
改めてgoodkeyword検索です!

 

 

ちなみに入力フォームに手打ちしなくても、
一覧の中の「ポケットWi-Fi おすすめ」
を押せばそのワードで再検索できます。

 

 

goodkeywordで「ポケットWi-Fi おすすめ」と、複合キーワード検索をした結果画面

 

これで今度は「ポケットWi-Fi おすすめ」と
いっしょによく検索されている
複合キーワード
が表示されました!

 

 

「ポケットWi-Fi おすすめ 安い」

「ポケットWi-Fi おすすめ 2017」

「ポケットWi-Fi おすすめ 自宅」

 

などなど……

 

 

 

さらに「ポケットWi-Fi おすすめ 安い」など
掘り下げて検索していってもいいですが、
3語以上だと検索結果が0になることが多いですね。

 

 

複合キーワードを組み合わせると
たとえばこんな記事タイトルができます。

 

 

「ポケットWi-Fi 2017 おすすめ 安い 機種」
を盛り込んだ記事タイトルの例

 

【2017年版】おすすめの安いポケットWi-Fiはこの機種だ!!

 

 

 

 

 

3.勝てるキーワードなのかをチェック

 

と、例で記事タイトルを作ってしまいましたが、
実はタイトルを決める前にもうひと手間、
確認したほうがいいことがあります!

 

 

「本当にこの複合キーワードでライバルに勝てるのか?」
を調査することです。

 

 

 

あくまでgoodkeywordは材料集め。

 

 

集めた材料が上手に戦ってくれるかどうかを、
『intitle』『allintitle』を使った方法で
調べる必要があります。

 

 

 

『intitle』『allintitle』とは、
検索されやすいけどライバルの少ない
ブルーオーシャン度を測ることができる手法です。

 

 

詳しくはみっちりこちらのページに!

 

 

 

 

 

 

おまけ:実際の検索結果がすぐ確認できます

 

goodkeywordの検索結果一覧には、
各キーワード右に「G B Y」の表示がありますね。

 

 

GはGoogle

BはBing

YはYahoo!

 

 

クリックすれば、実際にそのキーワードで
検索したときの結果画面にジャンプすることができます。

 

 

goodkeywordのキーワード検索結果から実際のGoogle、Bing、Yahooの検索結果が確認できるボタン

 

 

「ポケットWi-Fi おすすめ 自宅」って、
実際に検索するとどんなページが出るんだ?

 

 

このキーワードで上位表示されてる記事は
一体どんなこと書いてるんだろう?

 

 

というライバルチェックができますね。

 

 

 

ではでは、今回もお勉強お疲れさまでした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

自由化メルマガ無料講座はこちら。好きなこと×ブログ×メルマガ=自動収入!趣味ブログと秘伝の技で成功し、社畜を脱出したノウハウを全て教えます!ネットビジネス自動化のしくみ&始めかたガイドブック計3冊、200ページ以上をメルマガ限定無料プレゼント
Pocket

アネオト

元社畜デザイナーのゲーマー姉弟ふたり組です。
会社で人生に絶望……
そこからネットビジネスで生活が一転し、
今はノンストレスで好きなことをして日々すごしています。

どうやって変わったのか、詳しい経緯はこちら!

あわせて読みたい