会社「もうどうでもいい、もう耐えられない、もう頑張れない」が出てきたら

Pocket

社畜ライフに耐えられない、毎日が地獄と感じるけど抜け出せない……大丈夫、天国は存在するし環境は変えられます

 

 

こんにちは、元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

アネオトはかつてグレーな会社に勤めていて、

「なんだろなあ……」

「本当にこういう人生なのかなあ……」

と毎日切ない気持ちで過ごしていました。

 

 

 

勇気を出して辞めてからは、
今までなんだったんだろうと呆気にとられるくらい
気楽な生活ができています!

 

 

もう会社には行っていません。

家でネットビジネスをしています。

 

 

 

アネオトのエピソードと一緒にお話ししますので、
いま会社勤めを苦痛に感じていらっしゃるあなたに、
ぜひネットビジネスをおすすめさせてください。

 

会社辞めたい!けどいいのかな?と悩んでいる

 

毎朝目覚ましに起こされて通勤するのがしんどいとか、
嫌な上司と顔を合わせるのが苦痛だとか、
残業やくだらないミーティングに腹が立つとか、
家にいても「明日会社かー」とむなしくなってくるとか……

 

 

社畜の生活は前後左右どこみても
ストレスに囲まれています。

 

 

だんだん「会社に行く自分自体」や「人生そのもの」にも
疑問を抱きはじめてきますよね……

 

 

 

 

会社ではたらく意味がもうわからなくなっている

 

『ぶら下がり社員』という言葉があります。

 

 

昔は好景気だったので、
会社でがんばって働くと収入が増えるのが
向上心やモチベーションにつながる時代でした。

 

 

そして当時はまだまだ不便な世の中だったので、
自分の開発が世の中を便利にしていくことにも
やりがいを感じる社員が多かったそうです。

 

 

 

しかしバブル崩壊後、不景気がつづく今は、
がんばったって大して報われないし、
すでに世の中には便利な発明品があふれているから、
自分の仕事が何かを変えるわけでもなく……

 

 

昔の人のように、自分の仕事に
価値や熱意を感じることは難しいと思います。

 

 

だからやる気が出ないし、
新しいことへのチャレンジ意欲なんてないので、
成長したいのかしたくないのか自分でもわからない。

 

 

デキる自分はカッコイイかもしれないけど、
仕事のハードルをあげてリスクを増やすくらいなら、
今のままただなんとなく目の前の作業をこなすほうがマシ……

 

(ただでさえ無駄に無茶な作業量で追いつかないし……)

 

 

 

「辞めないけど頑張らない」

「上司には逆らわないけどつねに受け身」

 

 

そんな『ぶら下がり社員』と呼ばれるタイプが、
今の時代は多いそうです。

 

 

 

アネオトもまさにこのタイプでした!

 

「自分には無理」

「がんばるより今のままでいい」

「うちの会社は変わらない」

「給料は上がらない」

「未来への夢とかない」

 

と、いろんなことを諦めて会社に通っていました。

 

 

 

そして今の時代は、自分の仕事に
昇給ややりがいを見出すことはできない代わりに、
『意味合い』を求める傾向にある
と言われています。

 

 

たとえばアネオトの場合は、
社畜時代は底辺Webデザイナーだったのですが、
「Webデザインを仕事にしている自分」に
意味合いを感じようとしていた気がします。

 

 

「●●社のサイトを作った自分、すごい」

「こんな無茶な注文に対応した自分、偉い」

「業種を聞かれて『デザイナー』って答えるの、誇れそう」

 

といった、自分にとって意味があったかどうかです。

 

 

 

しかし続けていくうちに、
やがて自分がやっている仕事の意味合いも
だんだん分からなくなってきました。

 

 

こうなると本格的に「なんだろこの人生……」と感じてきます。

 

 

子供のころ友達と集まってスマブラして輝いていた時代に
想いを馳せ、会社のトイレで泣きました。

 

 

マリオごめんね、リンクごめんね、
せっかく楽しいゲームでイキイキした子に育ててもらったのに、
こんな無意味な人生を送る大人になっちゃったよ……と(泣)

 

 

 

 

 

ずっと社畜してると、他の世界が見えなくなってしまう

 

アネオトは社畜しているあいだ、
どうにかこの会社を辞めたいと思いつつ、
転職活動がおそろしいな~とも悩んでいました。

 

 

会社を辞めたら次の会社に行くのが当然だと、
ふつうにこの世界を生きていたらそう思いますよね。

 

 

しかし実はこれはただの思い込みで、
別の道はいくらでも、本当にいくらでもあります。

 

 

 

脳科学の話で『RAS』『スコトーマ』という概念があります。

 

 

脳みそは、見ようと思っている領域(=RAS)しか
認識しないようにできています。

 

(この世界をすべて認識しようとすると
餓死するほど莫大なエネルギーを消費してしまうから、
脳みそは普段うまくサボっているのだそうです)

 

 

 

そしてRASに入っていない部分をスコトーマといいます。

 

本当は存在するのに、見えていない盲点(=スコトーマ)が
実はめちゃくちゃ広大にひろがっているのです!

 

 

 

身近なものもスコトーマになっている場合も多いです。

 

 

たとえば動物園を歩いていて、
今すぐパンダが見たくてしかたないときは、
パンダに関係あるものがRASになっていますが、
トイレなんかはスコトーマになっています。

 

 

しかし「あっ!トイレ行きたい!」と思った瞬間、
トイレの情報がRASに切り替わり、
「えっこんなところにトイレあったんかい」と
やっとトイレが認識できることがあります。

 

 

 

アネオトは携帯やスマホを持つようになってから、
街中の公衆電話がほぼ全部スコトーマに隠されています!

 

 

「そういえばこの街って公衆電話あるのか?」と
疑問を持ちながら歩いてみると
普通にいくつもあったので驚きました。

 

 

 

今のは身近な例でしたが、自分と関わりがなさすぎて
認識できないスコトーマも非常に多いです。

 

 

極端な例だと、私たちにとっては本当に便利な
ノートパソコンやスマホといった文明の利器も、
原始人に見せたら「???(石?板?)」
くらいにしか思われません。

 

 

まさかその板であんなこともこんなことも
できるだなんて、思いもしません。

 

 

原始人にとっては、ノートパソコンやスマホの便利さは
スコトーマになっているというわけです。

 

 

 

これと同じで、実際には素晴らしい方法があるのに、
そっちの世界は当たり前のようにハッキリ存在するのに、
現状(社畜生活)にハマってしまっていて、
見えなく(見つかりにくく)なってしまっている
のです。

 

 

社畜時代のアネオトにとって
『ネットビジネスで自動収益を得る!』ということは
完全にスコトーマになっていたことでした。

 

 

 

しかし「ネットビジネスの世界とは一体?!」
いったん認識して(脳のRASに入れて)しまえば
そこからはネットビジネスに関する情報が
芋づる式に出てきてどんどん見えてきます!

 

 

 

 

 

辞めてOK!ネットビジネスの道があります

 

ネットビジネスには本当に様々な形式がありますが、
アネオトが最もラクで楽しいと思っているやり方は、
こちらのメルマガ無料講座でみっちりお話しています。

 

 

趣味ブログの運営からはじめて、
最終的にはブログとメルマガに自動で働いてもらって
自分は1日1時間くらいの作業で、給料の2倍以上稼ぐ、
そして空いた時間で好きなことをやる!というものです。

 

 

始め方ガイドブックもプレゼントしていますので、
ぜひダウンロードしていただいて、
わからないことがありましたらご相談ください!

 

 

 

おそらくネットビジネスは、
こうして「会社もう無理だよおぉおお」と絶望し、
逃れる方法を検索した人じゃないと見つけられない
スコトーマの代表例なのではないかと思います。

 

 

会社にそこそこ満足していたら
辿り着かなかったかもしれませんもんね……

 

 

そう思うと、社畜時代があってよかったのかもしれない、
無駄じゃなかった、意味があって繋がってるんだと
よい方向に考えることができました(笑)

 

 

 

ネットビジネスならイヤな上司もいないし、
いつでも好きな時間に作業できるし、
やったぶんが資産になって「自動収入」に繋がるし、
人の喜ぶコンテンツを書いていく作業は楽しいです。

 

 

 

楽しみながら成長し、苦痛なく無敵になっていく!

 

といった感覚で、アネオトは社畜時代にはなかった
やりがいや価値、そして報酬アップ感を
しみじみ感じながらやっています(笑)

 

 

詳しいエピソードはプロフィールでもお話しています。

参考になればと思います!

 

 

 

 

 

 

注意!すぐに無職になるのは危険

 

さて、ネットビジネスは社畜よりずっとラクで、
楽しみながらどんどん成長できるうえ、
最終的にはほとんど作業時間がいらなくなる、
最高の仕事だとおすすめしているのですが……

 

 

最初のうちの「稼げる仕組みづくり」の作業に
時間がかかるうえ、その間はほとんど収入がないんですね。

 

(この序盤で「やっぱダメなのかな」と
不安になって挫折する人も多いです)

 

 

なので、いきなり無職になって
ネットビジネス一極集中するとなると、
貯金が減っていく恐怖でしんどいと思うのです。

 

 

 

もし、会社が退屈なだけで、
行くこと自体はそこまで不満ではないようでしたら、
副業としてネットビジネスを始めるのがベストです!

 

 

ゆくゆくネットでお給料より稼げるようになったら
会社を辞めるのがいいかもしれません!

 

 

 

 

しかし、「もう無理、辛い、死にたい」
心境的に厳しいようでしたら、
もうパパっと辞めたほうが絶対にいいです。

 

 

アネオトもそうでしたが、心の次は体にきました……

 

 

心身にダメージがある状態では、会社から帰ってきたあと、
ネットビジネスに励む気にはとてもなれないと思うのです。

 

 

なので、気楽なバイトでつなぎながら
副業でネットビジネスを進めるのがおすすめです。

 

 

 

 

ネットビジネスは普通の起業やお店開きと比べると
ほとんどお金がかからないという特徴があるのですが、
それでもお金をかけたほうがいい場面が多々あります。

 

 

自己投資といって、お金をかければかけるほど
後々大きくなって返ってきますので、
最初はどうしても抵抗があるかもしれませんが、
なるべく惜しまず使えると嬉しいところです。

 

 

 

かかりそうな金額の目安はこんな感じです。

参考になさってください!

 

ブログを運営するときに使います
サーバー代(※) 月3000円
ドメイン代 年1000円
メルマガを運営するときや、メルマガへの集客に使います
(こちらは結構あとの話です。序盤では使いません)
メルマガスタンド代 月3000円
集客用レポートスタンド代(任意) 月5000円
収益アップのためのノウハウを学びます
勉強用の本や教材代(任意) 安い教材なら1万~

 

※サーバー代なしで、無料ブログを使って始めることもできます。

 

 

サーバー?ドメイン?メルマガ?と
ちんぷんかんぷんだと思いますが、
難しくないですし、しっかりご説明するので大丈夫!

 

 

詳しいことはメルマガ講座の方でみっちりお話しています。

 

 

下記のフォームから無料で受け取れますので、
ご興味あったらぜひネットビジネスのこと知ってみてください!

 

 

 

同じ道をたどってきたアネオトが力になれたら幸いです。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

自由化メルマガ無料講座はこちら。好きなこと×ブログ×メルマガ=自動収入!趣味ブログと秘伝の技で成功し、社畜を脱出したノウハウを全て教えます!ネットビジネス自動化のしくみ&始めかたガイドブック計3冊、200ページ以上をメルマガ限定無料プレゼント
Pocket

アネオト

元社畜デザイナーのゲーマー姉弟ふたり組です。
会社で人生に絶望……
そこからネットビジネスで生活が一転し、
今はノンストレスで好きなことをして日々すごしています。

どうやって変わったのか、詳しい経緯はこちら!

あわせて読みたい