ブログで注意!Googleアドセンスの禁止行為・禁止コンテンツまとめ

Pocket

アドセンス不可のコンテンツについて説明します

 

 

日々の作業やお勉強、お疲れさまです!

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

ガイドラインに違反しているページには
グーグルアドセンスを使ってはいけない!

 

 

という決まりがありますので、
広告をはる前に禁止事項を把握し、
堂々と胸はって気持ちよく
収入を得られるようにしましょう!

 

 

ルールを無視して広告を貼ってしまうと、
アドセンス利用停止されるおそれがあります。

 

 

 

禁止事項はGoogle公式ページに記載されています。

 

参考icon-caret-right禁止コンテンツ(AdSense コンテンツ ポリシーの詳細)

 

 

しかしちょっと難しく書かれているので、
かみ砕いてわかりやすく下記にまとめますね!

 

こういうコンテンツにはアドセンス貼っちゃダメ!!

 

だいたいこんな内容が禁止されていると
考えればわかりやすいです。

 

  • 読んだ人が不快になる、気分が悪くなる可能性がある内容
  • 読んだ人が悪い道に走れるようになってしまう内容
  • 悪い人が読んだら悪用できちゃいそうな内容

 

 

 

「え~そんな悪質なものは書かないよ~」
と思うところですが、悪気なくうっかり
触れてしまいがちなジャンルもあるのです。

 

 

これらを書こうと考えている場合、
とくに気を付けてください!

 

 

icon-frown-o 禁止事項に振れやすいジャンル
  • セクシージャンル
  • 武器・格闘ジャンル
  • パソコン、インターネットの裏話系ジャンル
  • 薬、お酒、タバコジャンル

 

 

どういうことか詳しくご説明していきますね。

 

 

具体的に下記のようなコンテンツに
アドセンスを貼ってはいけないという
決まりがあります。

 

 

 

 

 

ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ

 

icon-ban性的ムフフ~な内容のページはアドセンス禁止です!

 

 

あからさまに成人向けな内容や
アダルトサイトへのリンクや紹介は
NGとなっています。

 

 

ちょっと判断基準が難しいのですが、
グラビアや水着など、肌色が多い画像も危ないです。

 

 

 

「ワンピースのナミさん!ロビンちゃん!最高!」
くらいの、子どもがみても問題ないような
セクシーキャラを健全に語るのはOKです。

 

 

しかし、職場で同僚に画面を見られたときに
恥ずかしくなるラインにいくと危険です!

 

 

 

「じゃあ僕がハマってるゲームで推してる、
ちょいと露出度の高い……大人向けの
二次元キャラのスクショもマズイかな?!」

 

 

など、判断が難しい場合もあるかと思いますが、
子供に見せるのをためらう絵なら
念のためやめておくのが安全です。

 

 

ひょっとするとペルソナシリーズの
マーラ様とかはギリギリアウトかもしれません(笑)

 

 

 

また、怪しいものはできるだけ
「エロ画像か?!」と誤解されない
書き方を努めましょう!

 

 

扱うネタにちょっとキワドイ要素が
混じってしまうようでしたら……

 

その部分の話は書かない、
表現をぼかして画像はつけない

などの対策をしましょう~!

 

 

 

アウト セーフ
  • 子どもの教育に良くないエロエロ
  • 職場で見られたら恥ずかしいセクシー
  • 子どもに見せても問題ないセクシー

 

 

 

また、出会い系、国際結婚などの内容も禁止です。

 

 

出会い系・マッチング系サービスの
アフィリエイト案件って豊富なので、
うっかりアドセンスと併用しないよう
お気をつけください。

 

 

 

禁止しているアダルトコンテンツの詳細については、
Google公式ページで「こんな下ネタまで!?」と
目のやり場に困るほど詳しく書いてありますので(笑)
自信がなかったら下記を一読してみてください!

 

参考icon-caret-rightアダルト コンテンツ(Googleコンテンツ ポリシー)

 

 

 

 

 

暴力的なコンテンツ、武器や兵器関連

 

icon-banケンカや虐殺、格闘シーン、事故や戦争などの
残酷な映像・画像が掲載されているページには
アドセンス広告は貼れません。

 

 

ボクシングや武術といった、
格闘技を語る・教えるなど、
平和な目的ならOKです。

 

 

しかし暴力をふるう、喧嘩をする、
重傷を負うなどなどの痛々しい話、
グロい内容になるとNGです。

 

 

 

同じ話でも、書き方によって変わってきます。

 

 

「こんな戦争が過去にありました。
本当に悲しいことですよね。」

 

というさらっとした話ならOKです。

 

 

「その戦争の中でこんなムゴイことが!
具体的には兵士の●●の●●が……」

 

以下、めちゃくちゃむごたらしい
描写を語る……といったような、
読んだ人が気持ち悪くなるような
お話はしないようにしてください。

 

 

 

つまりたいていの人が気分を悪くする
内容はダメ
だということですね。

 

 

 

漫画やアニメ、映画、ゲームなどの
画像にも注意しましょう!

 

 

さらっとしたシーンなら大丈夫かもしれませんが、
心臓に悪いシーンはグレーです。

 

 

ゲームで言うと、バイオハザードの怖いシーンや、
龍が如くの派手過ぎるヒートアクション、
ベヨネッタの拷問攻撃のアップなんかは危険かもです。

 

 

 

「こんなに痛々しかったケガが治ったよ!」
といったポジティブな内容でも、
ケガの写真を掲載するのは控えるべきかも!

 

 

血が出ているものは念のため載せない
という考えがいいかと思います!

 

 

 

どこまでがOKかがぼんやりした世界なので、
少しでも不安なら書かないほうが吉です。

 

 

「おっと、この画像は人によってはキツイかな」
と常に意識しておきましょう!

 

 

 

アウト セーフ
  • 気分が悪くなる痛々しい表現、グロ
  • 暴力的なシーンの画像をアップ
  • 格闘技を語る、教える

 

 

 

 

icon-ban武器・兵器(銃や刃物など)やその関連商品を
おすすめしたり販売したりすることもアウトです。

 

 

暴力に関連するアイテムも
おすすめしてはいけません!

 

 

「このナイフはですねえ……
切れ味が最高でねえ……
人なんか一撃ですよ~(笑)」

 

なんていって、商品リンクを
張ってしまったら、犯罪の助長ですよね。

 

 

 

(銃や刃物といっても、
レプリカのものやスポーツ目的のもの、
または包丁や収集用ナイフといった
料理目的のものなら紹介してOKです。)

 

 

 

意外なところで、危険物になりえるモノの
作り方
なんかも書いてはいけません!

 

 

「花火の作り方~」といって
製造方法や手順を書くと、
それを見て武器としての爆発物を
作ってしまう人がいるからですね。

 

 

「花火みた~綺麗だった~」とか、
全く武器と関係ない話なら大丈夫ですよ。

 

 

 

「カッコイイ銃や剣について書こうかな!」
と思っていた場合、語るのはOKでも、
宣伝したり販売したりはダメ
だということを
覚えておいてください~!

 

 

 

アウト セーフ
  • 危険物を勧めるなど、犯罪の助長
  • 武器を宣伝、販売
  • 平和な目的での商品紹介(スポーツや料理など)
  • 武器を宣伝せず語るだけ

 

 

 

 

 

誹謗中傷、差別をしている内容

 

icon-banだれか特定の個人や組織などを
中傷、攻撃している内容には広告を貼れません。

 

 

誹謗中傷の助長や呼びかけをするのもNGです。

 

 

 

国籍や宗教、障害、年齢、性別などなど、
人種差別や、差別の助長もいけません。

 

 

また、過度に下品な言葉使いはやめましょう!

 

 

 

「このゲームまじクソ。●●社は頭がおかしい。」

 

 

こんな書き方だとただの批判(悪口)となり、
読んだ人も嫌な気分にしかなりませんよね。

 

 

 

 「このゲームは面白いけど、
こういうところはイマイチだったな」

 

 

これは批評(レビュー)となり、
メリット・デメリットとしてわかりやすくて
読んだ人が喜ぶ、信頼感がある情報ですよね。

 

 

 

icon-check 悪口の判断基準
  • 批評(第三者目線の感想)はOK
  • 批判や誹謗中傷(攻撃的な内容)はNG

 

 

 

 

 

ハッキング、クラッキングなど、不正系・違法系

 

icon-banコンピュータやインターネットを
不正に利用することに関する
コンテンツは書かないでください。

 

 

悪いソフトウェアやアドウェアを
インストールさせるものだとか、
違法アクセス、著作権違反などなどを
すすめてしまう内容はダメです!

 

 

法律違反や犯罪行為など、
悪いことを好意的にかたるブログは
完全にアウトです。

 

 

 

icon-ban 身近なNG例

「コンピューターのウイルス作ってみた!」

「誰でもカンタンにできる超悪質ハッキング方法!」

「わざわざ買う必要ある?漫画や音楽の違法ダウンロードがおすすめ!」

「著作権違反?こうすればバレずにすり抜けられる!」

 

 

あまりないとは思いますが、気を付けましょう!

 

 

 

 

 

いけないものを販売するコンテンツ

 

icon-ban危険ドラッグなどの薬物、麻薬の宣伝・販売はダメ!

 

 

「覚せい剤やろうぜ!人生変わるよ!」とか
「ここからの裏ルートで買えるぜ!」とか、
薬物について好意的に書いたり、
使用を勧めたりしてはいけません!

 

 

「麻薬っておっかないですね~」など、
ただ言及することなら問題ありません。

 

 

 

アウト セーフ
  • 麻薬や危険ドラッグなどの危ない薬を
    好意的に語ること、宣伝、販売
  • 危ない薬についての言及

 

 

 

 

icon-ban処方箋でもらう医薬品の販売はダメ!!

 

 

危ない薬ではなく、普通の薬の場合は
どうなのか?というと……

 

 

市販のドラッグストアで
売っている薬なら紹介してもOKです。

 

 

「ゲーム疲れにこの目薬きいたよ!」
とかは大丈夫です~!

 

 

 

ただし、お医者さんから処方箋を
出してもらって買うような特別な医薬品や、
裏ルートなど……普通には売っていない未承認の薬は、
宣伝も販売も禁止されています。

 

(こういった薬はASPにもないはずです)

 

 

Googleさんが公式ページで公開している、
未承認の薬・サプリメントの例はこちらです。

 

参考icon-caret-right未承認の医薬品とサプリメント

 

※一例だそうなので、この他にもNGな薬が
あるかもしれませんが、ご参考までに!

 

 

 

アウト セーフ
  • 処方箋が必要な医薬品や、
    未承認の薬・サプリメントの宣伝、販売
  • 市販のドラッグストアで売っている
    薬やサプリメントの宣伝、販売

 

 

 

 

icon-banアルコール飲料の直接販売はダメ!
暴飲や危ない飲酒をすすめる表現もダメ!

 

 

これが意外と落とし穴なんですけど、
アルコールを勧めるのはアウトの場合があります。

 

 

ブログ記事から直接アルコール飲料を
購入できるページには、
アドセンスを貼ってはいけません。

 

 

美味しいお酒について語ったとしても、
そこから販売ページへのリンクを
張ってはいけないということです。

 

 

ASPにも基本的にお酒の広告はありません。

(Amazonや楽天などのネット通販系にはありますが)

 

 

なので、お酒系のジャンルは
ちょっとやりにくいかもしれません!

 

 

 

また、お酒をふつうに楽しむ話を
書くことは問題ないのですが、
暴飲した話や、度を超えた飲酒について
好意的に話すことはNGとなっています。

 

 

つまり事件につながるかもしれない
お酒の話はダメということですね。

 

 

 

アウト セーフ
  • アルコール飲料の宣伝、販売
  • 度を超えた飲酒を好意的に語ること
  • お酒についての言及、平和な飲酒の話

 

 

 

 

icon-banタバコやその関連商品を販売するページもダメ!

 

 

アルコールと同じで、タバコも注意です!

 

 

「禁煙の記録!」とか、
「こういうタバコがあって~」とか、
ただタバコについて言及するのはOKです。

 

 

 

しかし、タバコやその関連商品を
宣伝したり販売したりするのはNGです。

 

 

ASPにも基本的にタバコの広告はないです。

 

(Amazonなどに『電子タバコ』なら
販売されていますが、実は
電子タバコの宣伝もアドセンス禁止です)

 

 

タバコについて好意的に書くことは、
宣伝になりかねないので避けましょう!

 

 

 

アウト セーフ
  • タバコの宣伝、販売(喫煙を推奨)
  • タバコについての言及、禁煙を推奨

 

 

 

 

icon-banギャンブルサイトへ誘導するのはダメ!!

 

 

ギャンブルができるサイト
(オンラインカジノ、オンライン賭博など)が
インターネット上にあるのですが、
それを紹介したりリンクで誘導したりはNGです。

 

 

ただし、お金をかけずに遊ぶ、
娯楽目的のゲームならOKです。

 

 

また、ギャンブルを取り扱った書籍や
ギャンブルグッズの宣伝・販売なら
問題ありません。

 

 

参考icon-caret-rightギャンブル関連のコンテンツについての禁止事項

 

 

 

アウト セーフ
  • ギャンブルサイトへの誘導
  • お金をかけない娯楽サイトへの誘導
  • ギャンブル用品や関連書籍などの宣伝、販売

 

 

 

 

 

クリックや登録などで報酬を提供するもの

 

icon-ban報酬プログラムの紹介やリンクが
貼ってあるページはアドセンス不可です。

 

 

ポイントサイトといったお小遣いサイトや、
プレゼントつきのメルマガ登録、
情報商材の紹介などがこれにあたります。

 

 

 

icon-exclamation-triangle 報酬プログラムの例

 

  • 広告をクリックするとプレゼント!
  • 新規登録で●●ポイントプレゼント!
  • メルマガを購読するとプレゼント!

 

 

当ブログ『仕事は1日1時間ですよ!』で
アドセンスを貼っていない理由はこれです!

 

 

「お金稼げますよ~」とうたっているサイトでは
残念ながらアドセンスを使えないのです……

 

 

 

 

 

その他、法律違反要素や、不正行為の助長

 

「飲酒運転しました!」

「音楽を違法ダウンロードしてみました!」

 

 

など、犯罪行為を書いたコンテンツはダメです。

アドセンスうんぬんの前に炎上しそうですけど(笑)

 

 

 

他人の記事をまるごとコピーする、
画像を無断転載するなどの著作権侵害や、
芸能人の写真を勝手に使うなどの
肖像権侵害にも気を付けてください。

 

 

YouTube動画を記事に貼り付けるときも、
必ず公式チャンネルのものにするなど、
違法動画でないものを選びましょう!

 

 

 

パスポートや身分証明書の偽造方法や、
学校の宿題などの提出物を販売・配布するなど
不正行為を助長するコンテンツはいけません。

 

 

 

誇大広告や偽装サイト、詐欺、釣りなど
不適切な表現・表示のあるページもダメです。

 

 

これを読んでいる方に、悪質記事を
書こうとしている人はいないと思いますが(笑)

 

 

間違えてウソを書かないように注意しましょう!

 

 

 

 

 

コメント欄にも規約違反がないか注意!

 

あなたは悪くなくても、他のユーザーから
NGワードが含まれたコメント
投稿されてしまう可能性もあります。

 

 

あなたの書いた文章でなくても、
アドセンス広告掲載ページに
NGワードが入っている形になってしまうので
急いで消さなければいけません!

 

 

投稿されたコメントのチェックは
怠らないようにしましょう!

 

 

 

 

 

該当ページだけアドセンスを貼らないという手段

 

アドセンスNGとなっている要素を
どうしても入れたいケースってありますよね。

 

 

「1ページだけ、どうしても
お酒を宣伝する記事を書きたい……!」

 

「悪いこと書いてるわけじゃないんだから、
どうか許してくれないかな……!」

 

などなど。

 

 

アネオトの趣味ブログでも、
ポイントサイトを紹介するページがあります。

 

 

ポイントサイトへの誘導はアドセンスNGなので
そのページにだけアドセンスなしにしました。

 

 

 

アネオトのブログの場合、
記事全ページの『記事下』に共通で
アドセンス広告を貼りつけていたので、
「1記事だけアドセンスなし」は難しく……

 

 

なので、アドセンスを貼りたくない記事は
『ブログ記事』ではなく
『固定ページ』形式で書き直しました。

 

 

固定ページだと『記事下』の表示がないので
ばっちり「アドセンスなし」が実現できました。

 

 

icon-search-plus 参考:【無課金・微課金派向け】私がたまに使ってる、アプリ課金を助けてくれるポイントサイト

 

※アネオトが使ったのは『はてなブログ』ですが
『固定ページ』機能はたいていの
ブログサービスについています!

 

 

 

 

大事なポイントまとめ

 

icon-exclamation-triangle こういうページにはアドセンス貼っちゃダメ!

icon-ban子どもに見せられない、セクシーな要素

icon-ban出会い系、結婚斡旋などへの誘導

icon-ban気分が悪くなるような暴力的・むごい要素

icon-ban暴力目的・武器扱いの道具をすすめる行為

icon-ban誰かを中傷・攻撃する内容、批判や悪口

icon-ban違法や不正な利用をすすめる内容

icon-ban薬物、アルコール、タバコ、処方医薬品の宣伝・販売

icon-banオンラインカジノなど、ギャンブルサイトへの誘導

icon-banポイントサイトやメルマガ登録などの紹介

icon-ban犯罪行為、不正行為を好意的に書くこと

icon-ban著作権や肖像権を侵害している画像・動画など

icon-ban誇大広告や詐欺、釣りなどの不適切な表現

 

 

 

icon-pencil その他、気をつけること

icon-check-squareNGワードが含まれたコメントが
投稿されたら速やかに対処しよう

 

icon-check-square心配なページにはアドセンスを貼らない
(全ページ共通で記事下などに
アドセンスを貼っている場合は、
『固定ページ』機能を使うなど工夫しよう)

 

 

 

セーフ・アウトの判断基準が難しいものもあり、
最終的なジャッジはGoogleさんにしかできないので、
少しでも危ないかもと思ったことは
念のため書かない
ほうがいいかもしれませんね!

 

 

「見た人が不快になるか・ならないか」
常に考えることが大事だと思います。

 

 

 

 

そのほかの細かい禁止事項としては、
「広告の自己クリックNG」
「管理画面のスクショの公開NG」という決まりがあります。

 

 

そういった注意点はこちらで詳しくご説明しています。

 

 

 

 

広告の貼り方も「読者さんの迷惑になる見せ方NG」です。

 

 

貼り方で気を付ける点はこちらにまとめています!

 

 

 

 

ではでは、今回もお勉強お疲れさまでした。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

自由化メルマガ無料講座はこちら。好きなこと×ブログ×メルマガ=自動収入!趣味ブログと秘伝の技で成功し、社畜を脱出したノウハウを全て教えます!ネットビジネス自動化のしくみ&始めかたガイドブック計3冊、200ページ以上をメルマガ限定無料プレゼント
Pocket

アネオト

元社畜デザイナーのゲーマー姉弟ふたり組です。
会社で人生に絶望……
そこからネットビジネスで生活が一転し、
今はノンストレスで好きなことをして日々すごしています。

どうやって変わったのか、詳しい経緯はこちら!

あわせて読みたい