【広告収入の始め方】趣味ブログを収益化する方法!アドセンス広告を載せる

Pocket

初めてグーグルアドセンスを学ぶ人へ、カンタンな説明をします

 

 

日々の作業やお勉強、お疲れさまです!

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

ブログやYouTubeで広告収入を得る仕組み
グーグルアドセンス』についてお話しします。

 

 

これからあなたのブログで利用するために
まずはさくっと概要を理解してみましょう!

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)を簡単に紹介

 

ブロガー・ユーチューバーご用達のあの広告

 

通称『アドセンス』!

 

Googleが運営している広告配信サービスのことです。

 

 

アドセンス広告は、
普段インターネットを使っていれば
おそらく目にしたことがあるはずです。

 

 

 

これらがアドセンス広告だ!

 

グーグルアドセンス広告の種類。ブログに貼ってあるバナー広告や、YouTubeの動画再生前のムービー広告、動画再生途中に出現するバナー広告など

 

icon-desktopブログなどを閲覧しているとき、
記事の途中やサイドバーなんかに
表示されている四角いバナー広告……

 

icon-youtube-playYouTubeを見ているとき、
再生中の動画の下半分にあらわれる
横長のバナー広告……

 

icon-spinner動画再生前に流れるCM広告……
(パンテーンとかね笑)

 

 

 

あの広告が表示されたり
クリックされたりするごとに、
ブログ運営者(動画作成者)に
収益が入る
という仕組みになっています。

 

 

ページや動画へのアクセスが多く、
そしてクリックされる数が多ければ多いほど、
たくさんの金額を稼ぐことができます。

 

 

 

このグーグルアドセンス、
日本では2003年12月に導入され、
いまやブロガーやYouTuberの人たちの
大きな収入源になっています。

 

 

利用するには審査に通る必要がありますが、
アドセンス自体は無料で使えるものなので
リスクやコストなしでお金が稼げるのです。

 

 

 

成果が出やすいため、副業・副収入として人気!

 

 

スゴイ人だとアドセンス報酬だけで生活する人もいます。

 

 

 

 

 

広告の内容はランダムではなく、賢く考えられている!

 

グーグルさんは、ユーザーにとっての
利便性をとても大事にしています。

 

 

そのためアドセンス広告の内容は
適当にランダムで表示されるのではなく、
さまざまな要素に基づいて計算され、
選ばれたものが配信される
ようになっています。

 

 

 

コンテンツターゲット

 

コンテンツ(ブログや動画)の内容にあった
広告が配信される
ようになっています。

 

 

そのコンテンツのキーワードや
リンク構造などを分析し、
それに基づいて広告を選んでいるようです。

 

 

つまり、ゲーム系のブログなら
ゲーム系の広告が表示されることが多くなるのです。

 

 

 

 

パーソナライズ広告

 

サイトやYouTubeで見かけるアドセンスって、
「さっき私が見てた商品じゃんコレ!!」
という広告が表示されたことはないですか?

 

 

あれがパーソナライズされた結果です。

 

 

 

パーソナライズとは、
人の興味・関心・属性などをくみとって、
その条件にあった対応をするということ。

 

 

お客さんの興味のありそうな広告が
選ばれて表示されている
わけですね!

 

 

 

Cookieを使用して、
その人の過去のアクセス情報や
よく見ているページなどのデータに
基づいて計算されているようです。

 

 

 

アネオトが会社で働いていた頃、
「仕事で関わったサービスの広告が出てるー!
けっこう有名なのかなー(笑)」

と勘違いしていたことがありました。

 

 

あれは自分がよくそのサービスのページに
アクセスしたりしていたから
表示されていただけですね!(笑)

 

 

 

ちなみにこのパーソナライズ広告は誰でも
こちらのページ(広告設定)から
無効化することができます。

 

 

ふだん恥ずかしいページばかり見ていたら
そういう広告が反映されちゃいそうで、
人に自分のモニターを見せるのが怖くて
オフにしたくなるかもしれませんもんね(笑)

 

 

 

 

 

収益について、単価はどれくらい?

 

広告がインプレッション(表示)されたときや、
クリックされたときに、収益が発生します。

 

 

 

表示回数1000回でだいたい1円

 

インプレッション収益(RPM)は、微々たるものです。

 

※表示されることを『インプレッション』と呼び、
インプレッション収益のことを『RPM』と呼びます。
RPMとは「Revenue(収益) Per Mille(1000分の1)」の略です。

 

 

表示回数1000回あたり、収益額は1円くらい。

 

広告の内容によって単価は上下します。

 

 

 

 

1クリックでだいたい数十円

 

1クリックあたりの単価(CPC)は、
広告の内容によってかなり差がでてきます。

 

※クリック単価のことを『CPC』と呼びます。
「Cost(コスト) Per Click(1クリック)」の略です。

 

 

1クリック1円の低価なものもあれば、
まれに600円近いものもあります。

 

 

 

そして広告の内容は先ほどお話した通り、
ユーザーの属性(趣味・嗜好)や
コンテンツの内容によって提供されます。

 

 

つまり、表示される広告を
自分で自由に選ぶことはできません。

 

 

広告の許可・ブロックをする機能はあるので、
ある程度しぼることならできるといった感じです。

 

 

 

 

 

普通のアフィリエイトと比べてどこが魅力?

 

一般的な物販アフィリエイトというのは、
広告となる商品を売るために
ブログで商品の魅力を伝えることになります。

 

 

 

 

ゴリ押しにならない上手なおすすめの仕方や、
さりげない言い方で欲しくさせるような
言葉のテクニックなどはありますが……

 

 

ブログの中でいくつもいくつも商品を
アフィリエイトしていると、
「売りこみブログなんだな~」という
イメージを抱かれてしまいがちです。

 

 

 

楽しい雰囲気の趣味ブログなんかでは
数多くの商品は紹介しづらいですし、
紹介できる商品も限られて選びにくいと思います。

 

 

 

その点アドセンスは、自分で広告を選んだり
紹介方法を考えたりする必要がありません。

 

 

お客さんの趣味・嗜好にあった広告を
勝手に計算して表示してくれるからです!

 

 

 

広告を貼りつける作業もカンタンで、
表示させたい場所にコードをペーストするだけ。

 

 

 

icon-pencil ブログの方針がこう変わる

icon-circleアフィリエイト中心のブログ運営

 

商品の紹介記事を書いて、
お客さんに買ってもらうことで収入を得る

アフィリエイトリンクなら、そのボタンから買ってもらえないと収益にならない。見たけど興味ない、クリックしたけど買わなかった場合などは収益が発生しない

 

 

icon-circleアドセンス中心のブログ運営

 

自分の書きたい記事を書いて、
アクセスを増やすことで収入を得る

アドセンス広告なら、お客さんが見たりクリックしたりするだけで全部収益になる

 

 

アドセンスブログは「アクセス=報酬」
というシンプルな考え方になりますね!

 

 

 

 

 

これからアドセンスを利用して稼ぐには

 

必要なもの・用意するもの

 

icon-checkアドセンスを設置するブログ

 

 

無料ブログでもOKですが、
たいてい邪魔な広告が入ってしまい、
アドセンス広告とぶつかって
見づらいブログになってしまいます。

 

有料プランにして元々の広告を
非表示にすることをおすすめします。

 

icon-check独自ドメイン

 

 

ブログを審査に出す際に必要です。

 

いちど審査にさえ通れば、
そのあとは要らなくなります。

 

icon-checkGmailのアカウント

 

Gmailを通して、Googleからの
アドセンスに関するメールを受信します。

 

このGmailのアカウントで
アドセンスを管理することになるのです。

 

ひとつのアカウントで
複数のブログやYouTubeチャンネルに
アドセンスを紐づけることができます。

 

Googleさんにアドセンス利用を認められたアカウントなら、複数のブログにもYouTubeチャンネルにも広告を貼ってOK

 

 

icon-exclamation-triangle 18歳未満の方は、保護者のGoogleアカウントで!

 

アドセンスは、18歳以上でないと利用できません。

 

18歳未満のYouTuberさんなどは、
保護者のGoogleアカウントで行うことになります。

 

参考icon-caret-rightAdSense への参加要件

 

icon-check報酬をうけとるための銀行口座

 

アネオトは、インターネットバンクである
楽天銀行』を使っていて、おすすめです。

 

 

 

 

 

YouTubeでアドセンスを使う場合は?

 

ブログ用に取得したアドセンスを
YouTubeにも紐づけて使うことができます。

 

 

YouTubeチャンネルを審査に出し、
純粋にYouTube用のアドセンスを取得する
という方法もありますが、おすすめしません。

 

 

ひとつのYouTubeアカウントにしか使えない
という不便な特徴のほか、
ブログに紐づけようとするとエラーがでる例
などがあり、困ることになります。

 

 

 

 

 

アドセンスの取得方法・手順

 

アドセンスの利用権利を得るには、
Googleにブログを申請し、
審査に受からなければいけません。

 

 

アネオトが2017年12月に受かったレポートに
申請の手順や、合格するコツをまとめたので
ぜひ参考にご覧ください。

 

※下記に目を通すほかにも、念のため
最新情報を調べることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

アドセンス利用の際に気を付けること

 

せっかくアドセンスの審査に受かっても、
利用時に規約に違反すると
BAN(停止)されてしまう
ことがあります。

 

 

「人の迷惑になる使い方をしてはいけない」
というのがだいたいのイメージですが、
細かい禁止事項などがありますので、
こちらのページも一通りお読みください!

 

 

 

 

 

ではでは、今回もお勉強お疲れさまでした!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

自由化メルマガ無料講座はこちら。好きなこと×ブログ×メルマガ=自動収入!趣味ブログと秘伝の技で成功し、社畜を脱出したノウハウを全て教えます!ネットビジネス自動化のしくみ&始めかたガイドブック計3冊、200ページ以上をメルマガ限定無料プレゼント
Pocket

アネオト

元社畜デザイナーのゲーマー姉弟ふたり組です。
会社で人生に絶望……
そこからネットビジネスで生活が一転し、
今はノンストレスで好きなことをして日々すごしています。

どうやって変わったのか、詳しい経緯はこちら!

あわせて読みたい