ゲーミフィケーションを仕事や勉強、人生に活かすやり方とフレームワークシート解説

最強ゲーミフィケーション!目標達成の道をRPGゲームに変えるツール無料配布中!

 

日々の作業やお勉強、お疲れさまです!

 

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

 

ブログ更新、勉強、趣味活動、仕事などなど、
これから新しく始めていきたい挑戦って

 

 

やっていけるかな

 

モチベーション続くかな

 

どうせ途中でやめちゃうんじゃないか

 

 

と不安だったり、重く感じたりしますよね……

 

 

 

そんなときは「ゲーミフィケーション」を使って
楽しみながら進めていけるので、
そのやり方を解説します!

 

 

 

icon-book ゲーミフィケーションとは?:カンタンな説明

“ゲーミフィケーション”とは、
作業にゲーム性をもたせることです。

 

ゲームで遊ぶように熱中して、
「もっとやりたい!!」と興奮しながら
どんどん前に進んでいけるような工夫です。

 

新しい挑戦をゲーム化するワークシートをどうぞ!

 

「目標達成への道を神RPGゲームにする」をテーマに
ゲーミフィケーションを取り入れた
書き込み式のワークシート画像を用意しました!

 

 

保存したり、印刷したりしてご自由にお使いください!

 

 

icon-pencil-square-o 配布中のワークシート集
  • 1.神ゲー化するための全体設定シートJPG画像  / PDF 
  • 2.神RPGのストーリーにするシナリオ設定シート JPG画像  / PDF 
  • 3.次にどう行動すればいいかのヒント設定シートJPG画像  / PDF 

 

 

各シートの使い方はこのあと解説していきます!

 

 

 

まずは「これを使うとどうなるのか?」など
効果や意味合いについて先に説明します。

 

 

 

 

楽しいことが一番、はかどる!

 

楽しいことはとまらない、やりこんじゃう、興奮する、はかどる!

 

人は興味のあることに取り組む場合、
興味のないことと比べてだいたい500倍くらい
身につき方が違うと言います。

 

 

 

たとえば、相当な数のポケモンの種類や、
遊戯王カードの効果を覚えられる人って、
きっと努力して無理やり暗記してるわけではなく……

 

 

ゲーム性があるからハマり、
楽しいからどんどん興味がわいてきて、
いつのまにか自然に覚えてしまうんですね。

 

 

 

なのでこれから取り組みたい目標達成への道も
ゲーム化して、ハマってしまえば、
普通にやるよりずっと捗るでしょう!

 

 

 

 

 

でも、どこにどうやってゲーム性をもたせるの?

 

ゲーム性をもたせるやり方は1つではなく、
工夫しだいでいくつもの箇所にいろいろと考えられます。

 

(様々なゲーミフィケーションのテクニックを
今後もっと紹介していけたらと思います!)

 

 

 

このページでご紹介する方法は、
「目標達成までの長い道のりを進んでいくこと」を
「ハマれるRPGのようなゲームにする」作戦です!

 

 

 

 

 

RPG化すれば、冒険(成功までの過程)自体が楽しくなる!

 

ドラクエやFFのように、ストーリーを味わいながら、途中途中のイベントや自己成長を楽しむ

 

ドラクエやFFのように、ストーリーを味わいながら、
途中途中のイベントや自己成長を楽しみながら、
だんだんクリアに近づいていく……

 

 

自分だけの大作RPGゲームをプレイする感覚で、
日々の作業を進めていけるようになることが
今回の狙いです。

 

 

 

「全クリすること」を目的に頑張るというよりは、
「冒険の旅そのもの」をメインで楽しむことができます。

 

 

「作業に壁を感じる」なら……その抵抗を和らげます!

 

 

「途中でフェードアウトしてしまう」なら……続けやすくなります!

 

 

※クリアのことばかり考えていると辛くなる

クリアすることばかりに目を向けていると、
到達するまでの過程がすべて作業ゲーに感じます。

すると、旅が長いほどキツくなってしまいます。

 

ドラクエなどのRPGゲームでも
「早くラスボス倒さなきゃ!!」と焦ってプレイすると、
途中の面白いイベントを楽しめなくなります。

 

 

そうではなく、ラスボスを倒すことなんかよりも、
道のりが楽しくてついついのめり込んでしまう……

 

それが理想のゲームへのハマり方です。

 

 

 

というわけで、
これから達成していきたいことを
シートを使ってRPG化してみましょう!

 

 

 

 

 

シート1:価値観を確認して神ゲーにしよう

 

価値観を確認して神ゲーにしよう!ワークシート配布

 

 

「シート1」ではこれから行いたい「目標達成への道」を
まるごとRPGゲームと見立てたときの、
全体のコンセプト設定を行います。

 

 

ゲームの企画書のようなイメージでしょうか!

 

 

  • このゲームはどれくらい面白くなりそうなのか
  • クリアするとどんな感動がありそうなのか
  • このゲームで得られるレアな価値は何か

 

 

 

これらが明確になると、目標を達成のモチベーションが上がります!

 

 

こちらのワークシートを使って考えてみてください!

 

 

書き込みワークシート

自分の目標達成の道を神ゲーにするための価値観確認シート

 

↑神ゲー化・全体設定シートのダウンロード(JPG画像  / PDF 

 

 

 

当ブログ「仕事は1日1時間ですよ!」で考えたとき、
アネオトはこのようになりました↓

 

記入例

自分の目標達成の道を神ゲーにするための価値観確認シート(記入例サンプル)

 

 

 

目的を見出してワクワクしよう!『神ゲー度の確認』のヒント

 

自分の冒険の「特殊さ」「レア度」 「オンリーワン感」について改める『神ゲー度の確認』のヒント

 

 

ここでは自分の冒険の
「特殊さ」「レア度」「オンリーワン感」
について改めてみてください。

 

 

みんなと同じやり方で成功しようと思うと、
レアリティを感じないからやる気は上がりません。

 

 

「他がやってないスタイルで高みを目指す」

 

「自分の持ってる知識や才能を、
他とはまったく違う使い方をしてみる」

 

 

など、自分だけのやり方、
自分だけが手に入れられる成果を狙うと
やる気が湧いてきます!

 

 

 

 

達成すると得られる宝は何だ?『感動レベルの確認』のヒント

 

達成したら珍しい成果や情報がゲットできるのか?『感動レベルの確認』のヒント

 

 

人間は限定ガチャやレアアイテムに
価値を感じます。

 

 

そこで、「これを達成したら、どんな
珍しい成果や情報がゲットできるのか?」
を書いていきましょう!

 

 

  • 「もしこれで成功したら●●になれる!」
  • 「人と違う結果が得られる!」
  • 「これがデキた人は他にいないだろう!」
  • 「自分だけのオリジナルの何かが手に入る!」

 

 

それを手に入れるための努力にも価値がある。

 

 

そう考えることでよりモチベーションが上がります!

 

 

 

 

作戦を立てて冒険に出よう!『主人公の作戦を確認』のヒント

 

ワークシートの主人公の作戦確認の記入例

 

 

「自分がどういう作戦でやろうとしているのか」

「その結果はどうなると予測しているか」

 

 

という戦略を改める箇所です。

 

 

 

この戦略がないと、
毎日ずっと同じことをするだけの脳死ゲー・作業ゲー
なってしまいます。

 

 

「どんな結果になるのか」↓

 

どんな結果になるのかの記入例

 

 

 

「なぜうまくいくと思っているのか」↓

 

うまくいくと思う理由の記入例

 

 

 

「作戦がうまくいった場合と、
うまくいかなかった場合どうなるのか」↓

 

作戦がうまくいった場合と、うまくいかなかった場合どうなるのかの記入例

 

 

 

「うまくいった場合はこうして、
うまくいかなかった場合はこうショートカットしよう」↓

 

うまくいった場合と、うまくいかなかった場合の次はどうするかの記入例

 

 

などなどをこのシートに前もって書いておきましょう!

 

 

 

こうしたロードマップを予め考えておくと、
壮大なゲームのストーリーの中に自分がいる気がするので、
途中でやめにくく、やる気が持続しますよ!

 

 

 

 

 

シート2:シナリオを設定しよう

 

途中のストーリーなど冒険の過程を楽しませるシナリオを設定しよう

 

 

面白いゲームは、クリアすること自体よりも、
途中のストーリーなど冒険の過程を楽しませることで
プレイヤーを夢中にさせてくれます。

 

 

 

各地のステージボスを倒すこと、

 

その前の中ボスを倒すこと、

 

サブイベントをクリアすること、

 

困っているキャラを助けること、

 

町を探索すること、

 

いいアイテムを探しに行くこと……

 

 

 

などなど、冒険の過程を楽しんでいたら、
だんだんとクリアに近づいていく。

 

 

そんなシナリオにすれば、目標達成への道も
楽しくてハマってしまうゲームとなります。

 

 

 

というわけで、途中途中にある
ステージごとのストーリーを意識した
過程を楽しめるシナリオ設定を
こちらのワークシートで考えてみてください!

 

 

書き込みワークシート

▼1枚目用

目標達成の長い道をRPGゲームのようにストーリー化するシナリオ設定シート

 

↑2.シナリオ設定シートのダウンロード(JPG画像  / PDF 

 

 

 

▼2枚目以降用

目標達成の長い道をRPGゲームのようにストーリー化するシナリオ設定シート(2枚目以降用)

 

↑2-2.2枚目以降用シートのダウンロード(JPG画像  / PDF 

 

 

 

記入例

目標達成の長い道をRPGゲームのようにストーリー化するシナリオ設定シート(記入例サンプル)

目標達成の長い道をRPGゲームのようにストーリー化するシナリオ設定シート(2枚目以降用・記入例サンプル)

 

 

 

『主人公の使命』のヒント

 

主人公(あなた)にとっての、この冒険をする意味を見出す『主人公の使命』のヒント

 

 

ここでは主人公(あなた)にとっての、
この冒険をする意味を見出してみましょう!

 

 

 

この冒険をすることによって、

 

どんな成長ができるのか?

 

 

何が満たされるのか?

 

 

そんな冒険に対する価値観が
モチベーションに繋がります!

 

 

 

 

『はじまりの村』のヒント

 

現在のあなたの環境や状況を、ゲームのオープニングや最初の村にたとえる『はじまりの村』のヒント

 

 

現在のあなたの環境や状況を、
ゲームのオープニングや最初の村にたとえてみましょう!

 

 

面白いRPGの始まりは大抵主人公は

 

 

弱かったり

 

不幸な生い立ちだったり

 

恵まれなかったりです

 

 

そこから強くなっていくというのがアツイです。

 

 

 

自分はRPGの主人公なんだと酔いしれて、
冒険の中で少しずつ強くなっていくのを
楽しみに進んでいきましょう!

 

 

 

 

『ダンジョン設定』のヒント

 

自分にとっての小さなクエストや小さな1ダンジョンを設定していく『ダンジョン設定』のヒント

 

 

自分にとっての小さなクエストや
小さな1ダンジョンを設定していきましょう!

 

 

 

これだと1ステージが大きすぎるかな?

 

これだとステージ設計が甘いかな?

 

 

など、細かいことは気にしなくて大丈夫!

 

 

正解はないので、自分にとっての感覚でOKです。

 

 

 

ひとつずつクリアすることで、
前に進んでいる感覚を味わいながら、進めていきます。

 

 

ステージごとの中ボスやラスボスも設定しておくと、
倒すたびのチェックで達成感を味わえます。

 

 

 

 

 

シート3:道中を導くガイドをつけておこう

 

次の行動に移せるよう道中を導くガイドをつけておこう

 

 

「えっと、次に何したらいいんだっけ?」となると
すぐに次の行動に移せず、集中力が切れてしまう……

 

やる気がなくなる理由のひとつです。

 

 

 

良いゲームというのはそうならないように

 

 

「今は何をしているところか」

 

「次は何を目指したらいいのか」

 

 

それらがすぐにわかる、“丁寧なナビ”が搭載されています。

 

(迷ったら相棒キャラに相談できるとか、
進行中のクエスト情報がいつでも見れるとか!)

 

 

 

「今何をしたらいいか」を明確にして、
自然とやる気を上げて次へとスムーズに行動できるように、
こちらのシートで道標ガイドを用意しておきましょう!

 

 

書き込みワークシート

▼1枚目用

次にどう行動すればいいか迷わないためのガイド代わりのフローチャート設定シート

 

↑3.ナビゲーション設定シートのダウンロード(JPG画像  / PDF 

 

 

 

▼2枚目以降用

次にどう行動すればいいか迷わないためのガイド代わりのフローチャート設定シート(2枚目以降用)

 

↑3-2.2枚目以降用シートのダウンロード(JPG画像  / PDF 

 

 

記入例

次にどう行動すればいいか迷わないためのガイド代わりのフローチャート設定シート(記入例サンプル)

次にどう行動すればいいか迷わないためのガイド代わりのフローチャート設定シート(2枚目以降用・記入例サンプル)

 

 

 

現在のステージを書くところ

 

ワークシート内現在のステージを書くところの記入例

 

 

2.シナリオ設定』のシートで決めた、
現在チャレンジ中のステージの情報をメモできます。

 

 

このシートの役割は『2.シナリオ設定』の
1ステージごとの内容をもう少し細かく設定し、
攻略ガイドのような自分用メモを書く、というものです。

 

 

 

 

『デフォルト設定』のヒント

 

『デフォルト設定』のヒント、記入例

 

 

「ここまで準備したらすぐに出発しよう!」

 

「ここまで学習したら、もう行動スタートしよう!」

 

 

そんなラインを決めておきましょう!

 

 

いつまでもスタートが切れないと、
そのままズルズル……となります。

 

 

 

後はもう、やりながらどんどん学んでいって、
新しい工夫のしかたを考えていけばOK!

 

 

 

人間は、最初にたくさん勉強して、
準備万端にしてから満を持して挑戦したい、
と考えてしまうものですが……

 

 

そうすると混乱し、どんどんハードルが高くなり、
挑戦中も不安になって迷いまくってしまうのです。

 

(「インプット過多」「頭でっかち」という呪いですね……)

 

 

 

 

良いゲームは、プレイヤーにいっきに情報を与えません。

 

最初から何でもできるようにもしません。

 

 

はじめは最低限のステータスで始まり、
あとは冒険しながらだんだん新しい要素を覚えていったり、
できることが増えていったりします。

 

だんだんできるようになっていくこと自体を 楽しませてくれる設計

 

 

その「だんだんできるようになっていくこと」自体を
楽しませてくれる設計になっているのです!

 

 

 

 

『行動チャート』のヒント

 

『行動チャート』のヒントの記入例

 

 

「最初にまずどんなタスクを行うか?」

 

「そのあとはどんなタスクを行うか?」

 

を、どんどん書いていきましょう!

 

 

(今の時点でわかるところまででOKです。
行動するうちに次のタスク案が見えてきたら、
早めに書き足しておきましょう)

 

 

 

そのタスクが完了、もしくは行動の最中に
何か気づきや成長の記録をメモしておくと
それが後に活きてくる有意義なメモになります。

 

 

 

 

この日までに取り掛からなければごほうびを失う設定

 

この日までに取り掛からなければごほうびを失う設定の記入例

 

 

人間には“損失を回避したくなる習性”があります。

 

 

なので「今やらないと手に入らない!没収されちゃう!」
という緊張感で、すぐに行動したくなります。

 

 

 

逆に、「達成したらごほうびがもらえる」設定だけだと
「まあ、いつでもいいや〜」となってしまうんですね。

 

 

 

良いゲームでも、「これをクリアしないとお金が半分になる」
「早くクリアできないとスコアが下がる」などの
ちょっとした緊張感がかかってくる罰ゲームが用意されています。

 

 

 

毎回じゃなくてもOKですが、自分のペースにあわせて
この罰ゲーム欄を活用すると進みが早くなりますよ!

 

 

 

ちなみにここでの罰ゲームは、
「元々持っているものを失う」のではなく、
「もらえるはずのごほうびが没収される」がオススメです!

 

(本来はこのごほうびをもらう権利があるのに、
終わらなかったら没収!など)

 

 

 

 

『次のタスクを思い出せる仕掛け』のヒント

 

タスクが終わったあと、その次のタスクが何だったかすぐに思い出すための『次のタスクを思い出せる仕掛け』のヒント

 

 

タスクが終わったあと、
その次のタスクが何だったかすぐに思い出せないと
そこで集中力が落ちてしまいます。

 

 

なので、次のタスクを思い出せるような、
そんな“結びつきのトリガー”を用意しておくとラクです!

 

 

次のタスクに取り掛かりやすいきっかけがあると、
スルスルとゲーム攻略が捗るのです。

 

 

 

 

『便利ワザの入手』のヒント

 

『便利ワザの入手』のヒントの記入例

 

 

良いゲームでは、冒険を進めるうちに
便利なアイテムやワザが手に入ることがあります。

 

 

昔行った町にいつでも瞬時にワープできる
ショートカット技が手に入ったり……

 

 

前よりも効率よく敵が倒せるようになる
強力な武器や強い呪文が習得できたりなど。

 

 

 

  • もっとコスパよく・もっと効率よく
    タスクを片付けられるコツはないか?
  • 手間を減らせる方法はないか?
  • 今までやっていたことをもっとラクにできないか?

 

 

 

そんな気づきがないか
ある程度冒険を進めたら考えてみて、
ちょっとしたことでもいいのでメモしましょう!

 

 

 

 

 

さらに、ここからすぐに取り掛かれるシートもあります!

 

実際に冒険に出るためにここからすぐに取り掛かれるシートもあります!

 

 

3.ナビゲーション設定』で攻略ガイドを設定したら、
あとは実際に冒険に出るだけです!

 

 

「まだ冒険に出なくていいや〜」

 

「今はまだこの作業を倒せそうにないな」

 

 

とついつい先延ばしにしたくなるかもしれません。

 

 

 

そこで、今すぐにでも冒険を始められる
さらなるワークシートをご用意いたしました!

 

 

目の前のダンジョンに入って、
その中のザコ敵を倒していくイメージのシートです。

 

 

 

こちらの記事で解説しておりますので、
さっそくダンジョンを攻略してみてください!

 

 

 

 

 

 

さいごに・補足

 

以上の書き込みシートは、
例の通りに書かないといけないなど、
ガチガチなルールはございません!

 

 

ご自分の使いやすいようにアレンジしたりして
ご自由にご活用ください。

 

 

 

印刷したり、保存したりしてご利用いただけますが、
Web上からすぐに書き込めるように
スプレッドシート版の配布も考えております。

 

(準備できるまで少々お待ちくださいませ。)

 

 

 

他にも、ゲーミフィケーションを活用した
ごほうび設定についての記事もございます!

 

よかったらついでにどうぞ! さらに捗ると思います。

 

 

\ 手っ取り早く超レベルアップ! /

今だけ無料プレゼント中!3冊のガイドブックを趣味ビジネスできちゃう講座に無料登録してゲット!

こちらからでも無料講座に登録できます

※icloud、hotmail、携帯メール(au、softbank、docomo)の場合、メール講座が届かない恐れがあります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい