「やる気が出ない、めんどくさい」から「とりあえずやる」に移れるワークシート

難しそうな作業をカンタンにする方法!ラクにとりかかれるワークシート配布中

 

 

日々の作業やお勉強、お疲れさまです!

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

 

目の前に大きい作業が待ち構えていると、

 

 

「作業が難しく感じる」

 

「取り掛かる気が起こらない」

 

「今はイヤだ~また今度にしよ〜」

 

 

 

と、カンタンには倒せない
強敵に見えてしまって、

 

大変そうだから、やる気がでなくて
そのまま後回しにしてしまう……

 

 

なんてことよくありますよね。

 

 

 

実はこのとき、

 

 

作業をぼんやりとハードモードに
設定にしているからそう感じるだけで、

 

その設定をイージーモードに変換する方法があります。

 

 

 

大きく見積もってしまっている作業を細かく分割する
というテクニックを解説していきます!

 

 

大きい敵を細分化するワークシートをどうぞ!

 

 

icon-pencil-square-o 配布中のワークシート集
  • 「むずかしい」を「カンタン」に変える、ザコ敵設定シート JPG画像  / PDF 

 

 

 

タスクの規模が大きかったり、
やることのイメージがふんわりしていると……

 

目の前のタスクが強敵に見えて
挑むのが面倒くさくなってしまいます!

 

 

 

しかし実際には、大きなタスクというのは
「小さなタスクの集まり」に過ぎません!

 

 

ひとつひとつは大したことのない、
カンタンに倒せるザコ敵なのです。

 

 

それを1匹ずつ倒して全滅させれば、
巨大に見えていた敵もいつの間にか片付けられているのです!

 

 

 

大きな敵を小さく分解して、
ザコ敵が全部で何匹いるのか具体的に書き出し、
ポンポンと倒していけるようにしていける、

 

そんなワークシートを用意しました!

 

 

 

 

強敵は小さいザコ敵の集まりだとわかれば楽勝!

大きなタスクというのは「小さなタスクの集まり」に過ぎず、ひとつひとつは大した事のない、カンタンに倒せるザコ敵

 

最初から1つの大きなカタマリだと考えていると、
その作業を終わらせるのがとても大変なことに見えます。

 

 

 

一体どれくらい時間かかるんだ?

 

なんだか疲れそうだな……

 

 

など考え始め、めちゃくちゃ億劫に感じます。

 

 

作業をひとまとめで考えていると、とてもツライのです。

 

 

 

しかし、作業を細かく分割すると
小さなゴールを切る達成感を感じながら
気持ちよく次へ次へと進めていけます。

 

 

切り上げる目処もたちますしね!

 

 

 

「今日はこのザコ敵Aを倒そう!」

 

「次はあのザコ敵Bを倒そう!」

 

 

と予定も組みやすく、
1匹1匹を倒すハードルも低いので
少ないストレスで進んでいくことができます。

 

 

 

 

 

 

ザコ敵を倒していく中でレベルアップの感覚も楽しもう

 

成長や過程を楽しむ

 

 

細分化ができたら、全体のことは忘れて、
そのうちの1つのミニタスクだけに注力してください!

 

 

「今はその作業だけをやる!」と考えます。

 

 

 

「この後あれもこれもやらなきゃ」なんて余計なことを考えずに、
目の前の⼩さいタスクだけに集中していると、
高揚感や充実感など、快感を覚えます!

 

 

楽しくてノってきて、次第に進みも早くなっていきます。

 

 

 

倒したザコ敵を振り返ると、
ちょっとした達成感と前に進んでいる感覚で
また気持ちよくなれます!

 

 

 

 

 

ワークシートの具体的な使い方

 

実際のシートの記入例と一緒に見ていきましょう!

 

 

書き込みワークシート

ハードルが高くて取り掛かりにくい、面倒な重いタスクをカンタンにするステップ細分化シート

↑ザコ敵たちとのバトル表シートのダウンロード(JPG画像  / PDF 

 

記入例

ハードルが高くて取り掛かりにくい、面倒な重いタスクをカンタンにするステップ細分化シート(記入例サンプル)

 

 

 

 

『クリアしたいタスク』のヒント

 

今つまづいている目の前のタスクを書く『クリアしたいタスク』のヒントの記入例

 

 

 

ここでは、今つまづいているタスクを書きます。

 

 

やる気がいまいち出なくて
スムーズに向き合えない理由も一緒に考えましょう。

 

 

 

どんな点がややこしく感じているのかを見つめてみると、
「意外と大したことないな」「これが面倒なだけか」と
問題が小さく見えてきます。

 

 

 

そして、これからどう分解していけば
ラクに倒していけるのかなんとなく気づけます。

 

 

それが次のザコ敵一覧を書くヒントになります。

 

 

 

 

 

細分化したザコ敵一覧を書いて「これならイケる」感を!

 

ザコ敵たちを書く欄の記入例

 

 

ここでは、細分化した作業を書いていきます。

 

 

 

例では
「記事作成がしんどいときのタスクの細分化」にしてますが、
別の例として、「絵を描く」というタスクだった場合↓

 

 

  1. お絵かきソフトを開く
  2. キャンバスを用意する
  3. 何を描くのか案を出す
  4. イメージラフを描く

 

 

などといった細かいステップが途中にあるはずです。

 

 

 

しかしこれを

 

 

  • 絵を描き終える

 

 

という一つのタスクとみなしてしまうと、
ものすごく遠い道に感じてやる気が出ませんよね。

 

 

 

そこで、細かいステップ1つ1つだけに目を向けると、

 

 

「【お絵かきソフトを開く】だけで1タスククリア!」

 

「全体の10分の1が完了した!」

 

 

そんな細かい達成感や、
着実に前に進んでいる感覚を味わえて
同じタスクでも全然楽しさが変わります。

 

 

 

 

 

だいたい10分割くらいしてみて、
細かく少しずつクリアしていきましょう!

 

 

 

1日で全部クリアしようとするのではなく、
「よし、今日はこのザコ敵表のここまで倒せたぞ!」
と噛み締めながら(ゲームをセーブする感覚で)進めましょう!

 

 

 

 

 

感想や気付きを記録して、自分の成長を見える化!

 

さまざまな気付きを書く『チャレンジした感想や途中の気付きメモ』のヒントの記入例

 

 

実際にザコ敵たちを倒していく中で、

 

 

最初は面倒に感じてたけど、意外とラクだったな

 

 

といった、さまざまな気付きが出てくると思います。

 

 

今後の糧にもなりますので、
何かあればメモしておきましょう!

 

 

 

自分で何か気づくこと自体にもとても意味があります。

 

 

自分の小さな成長を意識することができたり、
もっと自分に相応しい、作業がやりやすくなる
考え方を見つけることもできます。

 

 

 

 

 

ごほうび設定でさらに捗らせる?!

ごほうびがあるとタスクははかどります

 

RPGゲームって、ボスを倒したり
ステージをクリアしたりすると、
何かしらのごほうびが貰えますよね。

 

 

その手応えが快感となり、
次のごほうびへの期待感になるため、
ゲームにハマってしまうわけなんです。

 

 

 

それなら、ゲームと同じように
「作業をクリアしたらごほうびをもらえる!」
という設定をしておくと、
ワクワクしながら進めることができますよ!

 

 

 

効果的な“ごほうび設定”について
こちらの記事で詳しく解説しております。

 

捗るワークシートも用意してありますので、ご活用ください!

 

 

 

 

 

 

作業にマンネリを感じてきたら?

 

今回のザコ敵細分化シートと別に、
ゲーム感覚で作業をすばやく終わらせる!
というワークシートもあります。

 

 

作業効率をUPさせ、スピードもUPさせ
ダレずに次へと次へと進めていけるテクニックです。

 

 

こちらの記事で詳しく紹介しているので、気分転換にどうぞ!

 

 

 

 

ご紹介している書き込みワークシートには、
記入例の通りに書かないといけない~などの
ガチガチなルールはありません。

 

 

ご自分の使いやすいようにアレンジして
ご自由にご活用ください!

\ 手っ取り早く超レベルアップ! /

今だけ無料プレゼント中!3冊のガイドブックを趣味ビジネスできちゃう講座に無料登録してゲット!

こちらからでも無料講座に登録できます

※icloud、hotmail、携帯メール(au、softbank、docomo)の場合、メール講座が届かない恐れがあります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい