ステップ2.やりたいことを探す(自分の好きなこと、得意なことを理解)

icon-coffee 自分の能力を最も発揮できる活動を知る5ステップ

ステップ2では、自分が楽しめる、向いてることを理解しよう!

これによって、夢中になれる楽しい仕事を生み出すことができます。

 

 

自分が本当にやりたいことが理解できれば、
理想の仕事のスタイルがわかってきます!

 

 

  • 「好きなこと」「趣味」
  • 「得意なこと」「才能・資質」「知識・スキル」
  • 「やってみたいこと」「面白そうだと思うこと」

 

これらを洗い出していきましょう!

 

 

すぐには見つからない、時間がかかるものなので、
焦らずじっくり、少しずつ考えてみてください。

 

 

ステップ1.イヤなことを改めるで発見した
「好きなこと」や「やりたいこと」も
今回のワークに反映していけます。

 

「好きなこと」「趣味」を探ろう

 

あなたの好きなこと・趣味は?

 

今までに味わった「好きだったこと」
「面白かったこと」「楽しかった思い出」は何ですか?

 

 

今まさに打ち込んでいる趣味や、
「もっと環境が整っていたら存分に打ち込みたい」
と思っている趣味は何でしょうか?

 

100個ほど書き出してみましょう!

 

 

 

 

さっそく記入していこう! 書き方ガイドと例

 

icon-check-square ワークシートの使い方
スプレッドシートの記入例。チェックボックスにチェックを入れると自動でカウントされます

 

書き込めるGoogleスプレッドシートはこちら icon-external-link

 

※「ファイル」>「コピーを作成」からお使いいただけます。

※エクセルで使いたい場合は、「ファイル」>「ダウンロード」からどうぞ!

 

 

  1. 「好きな行動」「楽しいと思う行動」を書き出す
  2. その行動がどれに当てはまるか、右側の3カテゴリーにチェックをつける
  3. チェックすると自動でカウントされるので、得意傾向がわかる

 

 

好きな行動を3カテゴリーに振り分けていくと、
あなたの得意傾向が見えてきます。

 

 

  • 頭で考える系が多い:戦略家タイプ
    (企画、コンサルタント、マーケッター向き)
  • 人との交流系が多い:コミュ強タイプ
    (営業職、プロデューサー、広報向き)
  • 影響与える系が多い:人を動かすタイプ
    (管理職、経営者、プロジェクトマネージャー向き)

 

 

チェックが多いカテゴリーは
自分に向いている仕事像のヒントになります。

 

チェックが少ないカテゴリーは
無理して取り組むことは避けたほうがいい、苦手分野です。

 

 

頭で考える系が多くて、他2つは少ないな。
計画するのは楽しいけど、それを誰かに届けるのは苦手かも

 

 

そんな風に自己分析することができます。

 

 

 

 

 

本当に好きな理由を追求してみよう

 

「本当に好きな要素」の見つけ方のイメージ

 

好きな行動リストを書き出すにあたって、ポイントがあります。

 

 

ゲームが好き」という【名詞】ではなく、
「ゲームでスコアアップを狙うことが好き」など
【動詞】で具体的に書いていきましょう。

 

 

「ゲームが好き」「コーヒーが好き」など、
モノの名前で答えてしまうと、
自分の好きなことの本質がわかりにくいままなのです。

 

 

ゲームで一体何をすることが好きなのか、
コーヒーに対してどんな行動をとることが好きなのか……

 

動詞で詳しく答えることで、
「本当に好きな行動は何か」を深く掘り下げていくと、

あなたの真に夢中になれる要素が見えてきます。

 

 

 

 

趣味「自転車」から好きな仕事のヒントを得る例

 

好きな要素があやふやなまま単純に仕事に繋げてしまうと、
好きな行動とズレてしまって、辛くなる場合があります。

 

 

たとえば「自転車が好き」だけだと、
自転車に関するどんな行動が好きなのかがわかりません。

 

 

「自転車をかっとばすことが好き」なら、
【動詞】で考えているので好きな行動が少し見えてきましたが、
まだぼんやりしていて、勘違いしやすいかもしれません。

 

 

「自転車をかっとばすことが好き」

 

 icon-arrow-down 

 

「なら競輪選手を目指せばいいんじゃ?
自転車をかっとばす仕事ができるぞ!」

 

 icon-arrow-down 

 

「人と競うことは苦手だった!
好きな行動を仕事にしてるはずなのに辛い……」

 

 

このように、本当に好きな行動からズレたまま
単純に仕事化してしまうとしんどいです。

 

 

本当に好きな行動をもう少し詳しく見つめてみると……

 

 

「自転車をかっとばすことが好き」

 

 icon-arrow-down もっと明確に

 

「自転車で冒険して
いろんな景色を見ることが好きなんだ」

 

 icon-arrow-down 

 

「自転車で冒険しながらいろんな景色を見る、
ということを楽しめる仕事を作り出せないか?」

 

 

このように、本当にやりたい仕事像が見えてきます!

 

 

そしてそれは、まだこの世に存在していない
オリジナルの趣味ビジネスになる場合もあります。

 

 

 

 

本当に好きな行動の掘り下げ方例

 

「好きなこと」に対して、
「なぜ好き?」「どこが好き?」を2〜3回ほど繰り返すと、
本当に好きな行動が発見しやすいです。

 

 

「マンガが好き」を掘り下げた例

マンガを描くことが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

描いたマンガを読んでもらうことが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

自分の作った作品のストーリーに対して
「発想が面白い!」「展開に感動した!」と
喜んでもらうことが好き

 

「ゲームが好き」を掘り下げた例

ゲームをプレイすることが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

RPGを誰かと一緒にプレイしたり、
感想を言い合ったりすることが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

ゲームの世界を冒険しながら、
その味わいを他人と共有することが好き

 

「カフェが好き」を掘り下げた例

カフェ巡りが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

いろんな空間でいろんな風味のコーヒーを味わうことが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

雰囲気のいい場所でまったりくつろぐことが好き

お店ごとに違った雰囲気を楽しめるのが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

いろんなお店の「落ち着く空間づくり」に興味がある

お店ごとに異なる雰囲気の味わいを研究したい

 

「スイーツの食べ放題が好き」を掘り下げた例

スイーツの食べ放題サービスに行くことが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

見た目が可愛くて美味しそうなものを
たくさんの種類、自由に食べられるのが好き

 

icon-arrow-down なぜそれが好き?それのどこが好き? icon-arrow-down

 

いろんな「良さそう」と思ったものをその場であれこれ試して、
その中からお気に入りを見つけることが好き

 

 

自分を深く見つめて本当の理由にたどり着くテクニックは
こちらの記事でもっと詳しく解説しています。

 icon-hand-o-down 

 

 

 

 

 

 

「無趣味」「好きなことなんてない」場合は?

 

誰でも何かしら好きなことはあるはずですが、
生きていく内に無意識に抑圧していってしまい、
好きなことを見失ってしまった人は多いです。

 

 

「お金かかるし……」

 

「時間ないし……」

 

「他にやるべきことがあるからやってられない……」

 

「自分より上手い人いるしな……」

 

「昔は楽しんでたけど、いまさら……」

 

「一緒にやる相手いないし……」

 

など、さまざまな理由で「好き」を
否定してしまっているのかもしれません。

 

 

 

すべてのしがらみをなくした状態、
なんでもやってOKな状態だったとしたら、
何が好きでしょうか?

 

 

こちらのページであなたの本当に好きなことが
見えてきますので、参考にしてみてください。

 icon-hand-o-down 

 

 

 

 

 

 

「得意なこと」「資質・才能」「スキル」を探ろう

 

あなたにとって「得意だと思うこと」「自信のあること」
「知識やスキルがある、詳しいこと」は何でしょうか?

 

 

きっと自分で気付くのは難しいかもしれません。

 

 

自然と他人と比べ、「あの人のほうが上手いし……」と
上を見て相対的に考えてしまうからです。

 

 

 

他人との比較ではなく、
自分の中の絶対的な長所を分析していきましょう!

 

 

このページの序盤で記入した「好きな行動100リスト」も
得意なことのヒントになります。

 

 

 

「得意なこと」は2種類あります。

 

1.もともと備わっている『資質(才能)

2.後天的に身に着けた『知識・スキル』です。

 

 

 

 

 

もともと備わっている「資質(才能)」を知ろう

 

 

 

資質・才能とは、性格や性分のようなもので、
自分では得意だと気づきにくい部分です。

 

 

えっ、こんなカンタンなことが
他の人はできないの?!なんで?

 

 

そう驚くくらい、あなたにとっては
当たり前にできてしまうことです。

 

 

資質(才能)の例
  • 緻密な計画を立てることが得意
  • たくさんのものを分類して整理すること得意
  • 情報収集を熱中してずっとやってしまう
  • データから分析することが大好き
  • 落ち込んでいる人を励まして笑顔にさせることが好き
  • 誰かと一緒にチームで行動するより、一人で行うほうが楽
  • 数mmのズレがあれば、キレイに直さずにはいられない
  • 慎重な作業に燃える

 

 

人によって、得意・苦手な資質は大きく異なります!

 

知らない人と話すのメッチャ楽しい!
一体なにが苦痛なの?

 

知らない人と話すなんて耐えられない!
胃が痛い、逃げ出したい……

 

 

得意な資質はグングン伸ばしやすいのですが、
苦手な資質を克服することは非常に大変です。

 

 

なので、苦手な資質が必要とされることは避けて
(他の得意な人にまかせて)いきましょう!

 

代わりに、得意な資質を活かせることに時間を使うと
イキイキ自分らしく輝ける人生になります!

 

 

 

自分の得意・苦手な資質を知ることができる
『ストレングス・ファインダー』というツールがあります。

 

ストレングスファインダーの公式サイト画面

 

 

こちらの記事で解説していますので参考にしてみてください!

 icon-hand-o-down 

 

 

 

 

 

 

これから磨いていきたい「スキル」や「知識」は何?

 

磨いていきたいスキルや知識はなに?のイメージ

 

 

すでに多少スキルや知識が身についている分野や、
今後もっと磨いていきたい分野はなんでしょうか?

 

 

興味のあるジャンル、上達していきたいジャンルを
趣味ビジネスに絡ませられると楽しいです!

 

 

今は全然知識がないジャンルでもいいので、
興味のある分野をいくつかリストアップしてみましょう。

 

 

興味のあるスキルや知識の例
  • Webデザインの勉強をしていた
  • カンタンなゲーム音楽なら作れる
  • アロマセラピーの資格をもっている
  • 英語が得意、もっとうまくなりたい
  • ユーモアのあるトーク技術を身に着けたい
  • 簡単なイラストを使った説明ができる

 

 

こういった知識やスキルを
「お金を出してでも欲しい・利用したい」と
思ってくれるお客さんはたくさん存在します。

 

 

 

 

あなたが勉強したことを教わりたいお客さんがいる

 

「スキルや知識を活かした仕事」だけでなく、
「スキルや知識を教える仕事」にも需要があります。

 

 

まだ達人ではないから得意とは言い切れないけれど、
完全な初心者さんになら多少は教えられるかな……

 

自分自身、まだまだ初心者だけど
これから詳しくなっていきたい。

 

勉強しながら、その勉強した内容を
わかりやすくまとめていこうかな……

 

 

その程度でもじゅうぶん価値にすることができます。

 

 

お客さん

ヘタに専門家やプロ並みの人から教わるより、
「ちょっとだけ先輩」レベルの目線の近い人から
教わるほうがわかりやすい……

 

お客さん

何から勉強すればいいかがよくわからないから、
初心者目線で教えてくれるコンテンツが欲しい~

 

 

そんな始めたばかりの人の気持ちに寄り添って、
あなたの知識をやさしく教える仕事もできます。

 

 

工夫次第で、誰かにとってありがたいコンテンツを
あなたが作ってあげられるかもしれません。

 

 

 

 

 

「やってみたいこと」「面白そうだと思うこと」を探ろう

 

 

「これからやってみたいと思うことリスト」
「夢リスト」を作りましょう!

 

 

「やってみたら楽しいかもな」「面白そうだよな」と
興味のわいたものを、気軽にポンポン書いていきます。

 

 

くだらないことでもいいので、できるだけたくさん
100個くらい書き出してみるといいです!

 

 

大量に書くことで、やりたいことの傾向が見えてきたり、
実行してみることで、新しい気づきを得られたりします。

 

 

【例】やってみたいこと・面白そうだと思うこと
  • 昔行った恵比寿のビュッフェもう一度行く
  • 海のそばの民家で1週間過ごす
  • 香川県に行って1週間うどん生活をする
  • 自主制作ゲームを作って出す
  • 自主制作ゲームの音楽を作る
  • 自主制作ゲームのイラスト・絵を作る

 

 

やりたいことリスト100を記入できる
専用ワークシートを用意していますので、
お好みのものをご自由にお使いください。

 

 

 

icon-hand-o-down Excel用やりたいことリスト記入シート配布中!

 

 

 

 

 

icon-hand-o-down 手書き版ノートテンプレートも配布中!

 

 

 

 

icon-hand-o-down やりたいことがなかなか思いつかない場合は……

 

 

 

 

 

 

やりたいのに、やっていない理由を見つめてみよう

 

 

やってみたいこと・欲しいもののはずなのに、
ずっと保留にしている夢ってあると思います。

 

 

  • 何故まだ手に入れられていないのか
  • 何故ガマンしたり遠慮したりしまっているのか
  • 何故それを受け取るハードルを高く感じているのか

 

 

その理由を考えていきましょう!

 

 

よく考えてみると意外と大した問題ではなく、
「やろうと思えば今からでも叶えられるじゃん」
というものも多いのではないでしょうか?

 

 

 

「その夢について本格的に考えるのが面倒くさい」と
後回しにしているだけだったりするかもしれません。

 

 

だからこそ、どこかで時間を使ってじっくり・まったり
やりたいことに向き合ってみると人生が充実し始めます!

 

 

 

やりたいことをするのにまだ動き出せていない理由を探るには、
「なぜ?」を3回ほど繰り返す思考法がオススメです。

 

 

一見「叶えるなんてムリそう」に感じる夢でも、
現実的に叶える方法や対策を練られたりします。

 

 

「今じゃないかも」「まだいいや」と後回しになっている

 

icon-arrow-down なぜそう思う? icon-arrow-down

 

他にやるべきことがパンパンだから

 

icon-arrow-down なぜそう思う?ちょっと待てよ? icon-arrow-down

 

それはそんなに大事? そんなに急いでる?

本当に必要? 減らせない?

 

「やりたいこと」を先にスケジュールに入れたうえで
「やるべきタスク」を後から組んじゃえば?

 

「やって後悔したらどうしよう」と漠然とした不安がある

 

icon-arrow-down なぜそう思う? icon-arrow-down

 

自分の力と向き合うのが怖いから

失敗して自信を失ったら怖いから

 

icon-arrow-down なぜそう思う? icon-arrow-down

 

一発でクリアできないとダメな気がするから

 

icon-arrow-down なぜそう思う?ちょっと待てよ? icon-arrow-down

 

本当に一発でクリアできないとダメなのか?

 

やったことがない初めてのことに挑戦するなら
ハードルを低くして自分を甘やかして、
失敗すること前提で楽しまなきゃ!

 

楽しそうだけどなんとなく、まだやる気にならない

 

icon-arrow-down なぜそう思う? icon-arrow-down

 

あんまりよく知らないから

面倒くさくて調べてないから

 

icon-arrow-down なぜそう思う? icon-arrow-down

 

何から調べたらいいのかがわかってないから

最初の一歩をどう踏み出せばいいのか考えてないから

 

icon-arrow-down なぜそう思う?ちょっと待てよ? icon-arrow-down

 

じゃあ、何から調べたらいいかを考えてみよう!

 

 

「人生の中で本当にやりたいこと」が追いやられ、
「いつかやりたい」状態のまま、やらずに終わってしまう……

 

それが一番悲しいことですよね。

 

 

やらない理由をどんどん減らしていって、
「やりたいこと」に向き合うことを
人生の【優先順位:高】に上げていきましょう!

 

 

 

 

 

今からお試しで「ほんの少しだけ」叶えてみよう

 

「やりたいことリスト」記入シートの【ガチ版】には、
「少しだけなら今からでもできそうなこと」を考える欄があります。

 

 

この欄を埋めてみると、夢に向かってかなり動きやすくなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハードル低めの夢を叶えてみることで、
満足感や不十分感がわかって何かしらの「感覚」が掴めますし、
よりハッキリした「やりたいこと」の発見にも繋がります。

 

 

 

 

 

「やりたいことデータ」が集まったところでどうすればいいの?

 

ここまでで、理想のライフスタイルや
ワークスタイルのヒントが集まってきたと思います。

 

 

次の「3.理想の活動を現実化」に進んで、
好きや得意を活かした仕事を考えてみましょう!

 

 

\ 攻略チャート /

 

自分にとっての最高のライフスタイルの作り方を
5ステップで解説しています。

\ 手っ取り早く超レベルアップ! /

今だけ無料プレゼント中!3冊のガイドブックを趣味ビジネスできちゃう講座に無料登録してゲット!

こちらからでも無料講座に登録できます

※icloud、hotmail、携帯メール(au、softbank、docomo)の場合、メール講座が届かない恐れがあります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい