2.やりたいことを探す

 

好きなことを仕事にして、
理想の人生に切り替える方法を
研究している、アネオトです。

 

 

自分にとってどんな作業が
楽しめる理想の仕事なのかを知るために、

 

趣味や好きなこと、やりたいこと、得意なこと、
やっていて苦じゃない、自分に向いていることを
洗い出していきましょう!

 

 

まずは「好きなこと・趣味」の観点から
考えていきますが、浮かばなさそうでしたら、
次へ次へとスクロールしてOK!

 

あなたの好きなこと・趣味は?

 

今までにやったことで、好きだったこと、
面白かったこと、楽しかった思い出はなんですか?

 

今うちこんでいる趣味や、
もっと環境が整っていたら存分に打ち込みたい
と思っている趣味はなんでしょうか?

 

 

「マンガが好き」

「ゲームが好き」

「カフェ巡りが好き」

「スイーツの食べ放題が好き」

 

などなど……

 

 

こうして思い浮かんだ趣味の
「どんなところが好きなのか」を深く掘り下げていくと、
自分が真に夢中になれる要素が見えてきます。

 

 

その趣味のどの要素を好きなのかが不明なまま
単純に仕事化してしまうと、
辛くなって、嫌いになってしまいかねません。

 

 

【単純に仕事化した場合】

 

「自転車をかっとばすのが好きだから、
競輪選手を目指そう」

 

↓↓↓

 

「人と競うのが苦手だから、辛い」

 

このように、嫌いなことが絡んでくる
可能性があるため、挫折しやすいんです!

 

 

そこで、何が好きなのかを明確にすると……↓

 

【本当に好きな要素を判明させた場合】

 

「そうじゃなく、自転車で冒険して
いろんな景色を見ることが好きなんだ」

 

↓↓↓

 

「自転車で冒険しながらいろんな景色を見る、
ということを楽しめる仕事はないか?」

 

このように、ストレスのないやりたい仕事像、
ワクワクする夢の発見につながっていきます!

 

 

では「本当に好きな要素」を見つけていきましょう!

 

 

 

 

「本当に好きな要素」の見つけ方

 

思い浮かんだ「好きなこと」に対して、
「なぜ好き?」「どこが好き?」という
自分自身への質問を2〜3回ほど繰り返すと、
その趣味を好きな本当の理由がわかりやすいです。

 

 

掘り下げ方の例

「マンガが好き」

マンガを描くことが好き

マンガを描いてみんなに読んでもらうことが好き

「センスいいな」「この作品好きだ」と喜んでもらうことが好き

 


 

「ゲームが好き」

おもしろいゲームをプレイすることが好き

RPGを誰かと一緒にプレイしたり、感想を言い合ったりすることが好き

ゲームの世界を冒険し、その味わいを他人と共有することが好き

 


 

「カフェ巡りが好き」

いろんな味のコーヒーを飲みたい?

雰囲気のいいところでまったり過ごすのがいい?

実は喫茶店の経営に興味があって、
なんか喫茶店というものに惹かれている

 


 

「スイーツの食べ放題が好き」

可愛くて美味しそうなもの、それもたくさんの種類を自由に食べられるのが好き

いろんな「良さそう」と思ったものをその場であれこれ試して、
その中から気に入ったものを見つけることが好き

 

 

 

 

 

「無趣味」「好きなことなんてない」場合……

 

何かしら好きなことはあるはずですが、
無意識に抑圧してしまっていて、
見失っていることもあります。

 

 

「お金かかるし……」

「時間ないし……」

「他にやるべきことがあるからやってられない……」

「自分より上手い人いるしな……」

「昔は楽しんでたけど、いまさら……」

「一緒にやる相手いないし……」

 

などなど、さまざまな理由で
「好きだ」ということを
否定してしまっているのかもしれません。

 

 

 

 

すべてのしがらみをなくした状態、
なんでもやってOKな状態だったとしたら、
何が好きでしょうか?

 

 

「趣味ってほどじゃないな」という些細なことでも、
思いつく限りいろいろ書き出してみましょう!

 

 

好きだった趣味を思い出しやすい参考ページ:

趣味がない大人必見『超簡単』趣味探し|全100種のおすすめ趣味一覧

 

 

 

 

 

あなたの得意なこと・スキルは?

 

他の人より自信のあることや
得意なこと・詳しい分野はなんでしょうか?

 

 

実は、「得意なこと」には2種類あります。

 

もともと備わっている『資質(才能)
後天的に身に着けた『スキル』です。

 

 

資質とスキルを分けて見つめていきましょう!

 

 

 

 

資質(才能)はなに?

 

 

 

資質・才能とは、性格や性分のようなもので、
自分自身、得意であることに気づいていないかもしれません。

 

「えっ、他の人はできないの?!なんで?」

 

そう驚くくらい、
あなたにとっては当たり前に
自然にできてしまうことです。

 

 

資質(才能)の例
  • 緻密な計画を立てることが得意、楽しい
  • たくさんのものを分類して整理することが苦じゃない
  • 情報収集なら熱中してずっとやってしまう
  • データから分析することが大好き
  • 落ち込んでいる人を励まして、笑顔にさせることが好き
  • 誰かと一緒にチームで行動するより、一人で行うほうが楽
  • 数mmのズレがあれば、キレイに直さずにはいられない
  • 慎重な作業に燃える

 

 

「知らない人と話すのが大好き」なタイプの人もいれば、
「知らない人と話すなんて耐えられない」タイプもいます。

 

 

そして、苦手を克服するのは非常に大変で、
その代わり、得意は伸ばしやすいんです。

 

 

なので、わざわざ苦手なものに挑戦するよりも、
得意なことに時間を割いたほうが
よっぽど人生は豊かになります!

 

 

 

苦手な資質が必要とされる仕事は避け、
得意な資質を活かせるよう、
仕事内容を考えていきたいですね!

 

 

 

 

才能を見つけてくれるツール(ストレングス・ファインダー)

 

こうした自分の強みは、なかなか自覚できないものです。

 

 

そこで、あなたの隠れた才能を教えてくれる、
ベストセラーの診断ツールがあります。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

この本に付属の診断用アクセスコードを使って
会員登録をすると、資質診断が受けられます。

 

 

ストレングス・ファインダーの注意点

アクセスコードは1つで診断1回分の
自分専用コードになるため、使い回しができません。

 

そのため本は中古ではなく、
新刊で購入する必要があります!

 

 

約30分ほど、様々な質問に答えていくことで、
あなたの資質が分析されていきます。

 

そして診断が完了すると、全34種類の資質の中から
あなたの得意な資質ベスト5のレポートが受け取れます。

 

ストレングスファインダーの公式サイト画面

(ストレングス・ファインダー公式ページの画面)

 

 

34資質すべての得意順ランキングが欲しい場合は、
本を買うのではなく、公式サイトから
5,850円で診断を受けるのが一番安いです。

(ちゃんと本の内容と同じデジタルブックももらえます)

 

 

本からのアクセスコードで資質ベスト5を受け取った後に
「やっぱり苦手な資質も知りたくなったから、
34種類すべての資質のランキングが見たい」
となった場合は、+4,680円の追加料金が必要です。

 

 

 

「なるほど、だからあの仕事はストレスなんだ!」

「そうか、私はたしかにこれが得意かもしれない」

 

このように自分の強み&弱みがわかると安心できます。

 

 

 

自分に向いている作業を選んだり、
向いていない作業を避けることができるので、
結構人生変わります! おすすめです。

 

 

 

 

 

磨いていきたいスキルや知識はなに?

 

すでにスキルや知識が身についている分野や、
今後もっと磨いていきたい分野はなんでしょうか?

 

 

興味のあるジャンル、
上達させたいなと思っているジャンルを
仕事に絡ませると、
ワクワクしてやる気が上がります。

 

 

あなたの持っている知識や、
これから深めていこうとしている知識を
「お金を出してでも欲しい」と思ってくれる人は
たくさん存在します。

 

「スキルや知識を活かした仕事」だけでなく、
「スキルや知識そのものを教える仕事」も
かなりおすすめです。

 

 

磨いていきたいスキルや知識のあるものの例
  • Webデザインの勉強をした
  • カンタンなゲームなら作れる
  • アロマセラピーの資格をもっている
  • 英語が得意、もっとうまくなりたい
  • トークには自信がある

 

 

まだ達人ではないから得意とは言い切れないけれど、
初心者さんが「教えて」と言ってきたら
多少は教えられるかな……

 

と思うものでOKです。

 

 

始めたばかりの初心者さんに、
あなたの持っている知識を
やさしく教える仕事ができるかもしれません。

 

 

 

今は全然知識がなくても
これから身につけていきたいと思う分野も
リストアップしてみましょう。

 

 

これからあなた自身が
初心者目線で勉強していく中で、
「初心者はまずこういうことから知りたいんだよな~」と、
「理想の教わり方」がわかってきます。

 

 

その理想の教え方の通りにすれば、
初心者さんにとってありがたいコンテンツを
あなたが作ってあげられるかもしれませんよね。

 

 

 

ちなみに、ヘタに専門家やプロ並みの人から教わるより、
「ちょっとだけ先輩」レベルの
目線の近い人から教わるほうが
わかりやすかったりします。

 

 

 

 

 

やってみたいこと、面白そうだと思うことは何?

 

 

 

これからやってみたいと思う、面白そうなことは
ワクワクする仕事のヒントになります。

 

 

くだらないことでもいいので、できるだけたくさん、
100個くらい書き出してみましょう!

 

 

「すばらしい案を10個だけ出そう!」とすると、
頭が固くなって出てこないものですが、

 

「なんでもいいから100個出さなきゃ」と考えると、
視野が広がって自由な発想があふれ出てきます。

 

 

やってみたいこと・面白そうだと思うことの例
  • 日本中の茶屋に行ってみたい
  • 絵を習って、自主制作5分アニメを作ってみたい
  • こどもの頃から憧れていたタレントさんと友達になりたい
  • 1年間ゲーム休暇をとって、積みゲーを消化してみたい
  • 自分の音楽が評価されて、人気の状態でコンサートを開きたい
  • いろんなサブスクリプションサービスを試してみたい

 

 

やりたいことはどんどん更新されていくものなので、
今後もときどき振り返ってみるといいでしょう!

 

 

昔からガマンするクセがついていたりすると、
その抑圧によって、夢ややりたいことが
思いつきにくいかもしれません。

 

 

どうしてもやりたいことが思いつかない場合は、
むしろ「イヤなこと」「やりたくないこと」から
考えたほうが出やすかったりします。

1.イヤなことを改めるをどうぞ!)

 

 

 

または、他人の夢を参考にすると
「あ、それいいな」「私もそれやりたい」と
面白そうなことが見つけられるかもしれません。

 

 

やりたいことリスト100」や
バケットリスト 例」などで検索してみると、
いろんな人のやりたいことリストが出てきます。

 

 

 

 

 

今やっていない理由は何?

 

 

 

先程の「やってみたいこと」で出た項目について、
何故まだやっていないのか、考えていきます。

 

 

 

やってみたいのに、まだやっていない理由……

 

深く考えて書き出してみると、
意外と大した問題はなく、
「やろうと思えば今からできるじゃん」
ってものも多いのではないでしょうか?

 

 

大抵、「しっかり考えるのが面倒くさい」となって
後回しにしていることが多いかも知れません。

 

「ちゃんと考える」のって一番めんどくさいですもんね。

 

 

でも、ちゃんと考えて向き合うことで、
本当に人生でやりたいことのやりかたがわかったり、

 

一見ムリそうなものも対策を練られたりするので、
人生が充実していくはずです!

 

 

やっていない理由をほりさげていく例

時間がない・お金がないから

本当にないのか?抜け道やラクなやり方は?

 


 

「今じゃないかも」「まだいいや」と優先順位的に後回しになっている

↓(なぜ?)

他にやるべきことがパンパンだから

それはそんなに大事? そんなに急いでる?
本当に必要? 減らせない?

 


 

やって後悔したらどうしようという漠然とした不安がある

自分の力と向き合うのが怖いから

↓(なぜ?)

失敗して自信を失ったら怖いから

↓(なぜ?)

一発でクリアできないとダメな気がするから

本当に一発でクリアできないとダメなのか?

 


 

楽しそうだけどなんとなく、まだやる気にならない

↓(なぜ?)

あんまりよく知らないから

↓(なぜ?)

面倒くさくて調べてないから

↓(なぜ?)

何から調べたらいいか、最初の一歩を考えてないから

何から調べたらいいか考えてみよう

 

「なぜ?」を3回繰り返すと本当の問題がわかることが多いです。

 

 

「人生の中で本当にやりたいこと」が追いやられ、
「いつかやりたい」状態のまま、
結局やらずに終わってしまう……

 

それは一番悲しいことですよね。

 

 

あなたと同じ理由で一歩踏み出せない人が
他にもたくさんいるかもしれません。

 

 

あなたがスムーズな踏み出し方を考えて共有すれば、
その人たちも一緒に助けられそうですよね!

 

 

 

 

 

ポリシーや理念、価値観は何?

 

ものごとを行ううえで守りたい信念も、
言葉にして自覚しておくといいです。

 

自分のポリシーに背いた要素が混ざりそうなときに
「これは違う」と判断して避けることができます。

 

 

「なんとなく気持ち悪いけど我慢しよう」と
ポリシーに背いた行動を続けてしまうと、
モヤモヤがたまり、日々に満足できず、
苦しくて停滞してしまいます。

 

 

自分の価値観をしっかり認識しておきましょう!

 

 

ポリシー、理念、価値観の例
  • 軽率・雑が許せない、洗練・丁寧でありたい
  • ウソをつきたくない、誠実じゃないと気持ち悪い
  • 変な人と関わりたくない、その代わり、いい人は大切にしたい
  • 効率を重視しすぎるとストレスなので、のんびりまったりがいい
  • 人を感動させたい、人の心を無視して進めるようなことはしない

 

 

これを認識しておくと、
本当に自分にふさわしいお客さんを喜ばせられて、

 

反対に、望まないお客さんは呼び寄せずに済む、
という効果もあります。

 

 

自分もお客さんも気持ちよくWin-Winになれるよう、
価値観にもとづいた仕事のしかたを考えていきましょう!

 

 

価値観の参考になりそうな、
ビジネスの成功事例をこちらで少し紹介しています↓

 

カテゴリー「●●に学ぶシリーズ」の記事一覧

 

 

 

 

ここまでで、理想のライフスタイルや
ワークスタイルのヒントが集まってきたと思います。

 

次の「3.理想の仕事に気づく」に進んで、
好きや得意を活かした仕事を考えてみましょう!

\ 攻略チャート /

 

自分にとっての最高のライフスタイルの作り方を
5ステップで解説しています。

 

 

自由化メール講座(無料)はこちら。趣味や好きなことをお金に変えるひでんワザをお届け!特別限定3万円相当のプレゼントつき!今から理想の人生に軌道修正していくやり方すべてお伝えします!

こちらからでも無料講座に登録できます

※icloud、hotmail、携帯メール(au、softbank、docomo)は
スパム判定が厳しいため、メールが届かないことが多いようです。