【価値観の見つけ方】仕事・人生の行動基準をチェック!ワークシート&具体例

価値観のステータス分析シート

 

日々のお仕事やお勉強、お疲れ様です!

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

 

自分の価値観を無視して、周りに合わせて生きていると、
やりたいことがわからないままモヤモヤした日々になり、
漠然とした不満と後悔がつきまとってしまいます。

 

 

そこで、

 

 

「自分はどんな人生を送ると満足なのか?」

 

「何を大切にすると、充実した日々になるのか?」

 

 

そんな“自分だけの価値観”
4つのジャンルごとに見ていくことで
分析できる質問集を用意しました!

 

 

4つの視点で自分の価値観に気づくシート

 

4つの視点で自分の価値観に気づくシート

 

 

  1. 「人間関係」
  2. 「成長・健康」
  3. 「仕事・教育」
  4. 「余暇・遊び」

 

 

この4ジャンルごとの質問に答えていくことで、
「自分には何が足りないのか」
「何にモヤモヤしているのか」
「本当は何がしたいのか」が浮かんできます。

 

 

 

質問の答えを書き込めるワークシートがありますので、
保存したり印刷したりしてご活用ください!

 

 

 

icon-pencil-square-o 配布中のワークシート集
  • 4ジャンルから自分の大切にしたい価値観を見つける

 

 

書き込みワークシート

4ジャンルから自分の大切にしたい価値観を見つける【人間関係】【成長・健康】

 

4ジャンルから自分の大切にしたい価値観を見つける【仕事・教育】【余暇・遊び】

 

↑シートのダウンロード
【人間関係】【成長・健康】(JPEG)(PDF 

【仕事・教育】【余暇・遊び】(JPEG)(PDF 

 

記入例

4ジャンルから自分の大切にしたい価値観を見つける【人間関係】【成長・健康】の記入例

4ジャンルから自分の大切にしたい価値観を見つける【仕事・教育】【余暇・遊び】の記入例

 

 

現在の自分の考えや価値観、ステータスを
4つのジャンルの視点で確認することができる質問です。

 

 

 

その質問によって、
あなたが本当に目指したいステータス
大切にしたい価値観にも気づくことができます。

 

 

「自分は本当はこういうことを大切にしたかったんだ」
という気付きを、今後のさまざまな行動や選択、
判断のヒントとして活かしていきましょう!

 

 

 

では項目ごとに詳しく説明していきますので、
質問に答えていってみてください!

 

 

 

 

 

実際にシートに記入していこう!

 

実際にシートに記入していこう!

 

 

 

 

【人間関係】の質問と回答例

 

「人間関係」の質問と回答例

 

↑「人間関係」面の質問はこんな感じ!

 

 

 

それぞれ説明していきますね!

 

 

記入例といっしょに詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

「どんな人間関係を作りたい?」

 

どんな人間関係を作りたい?

 

 

どんな仲間、どんな友達、どんな味方がほしいか、
そんな最高の人達と一緒に何をしていきたいか……

を考えていきましょう!

 

 

どんな人間関係を作りたい?の記入例

 

(↑記入例では、「一緒に協力したいチーム活動はないけれど、
お互いのソロ活動を支え合えるような、
心強い味方同士の関係がいいな~」ということを書いています)

 

 

(※仕事に関する人間関係は
「仕事・教育」ジャンルの方でまた改めて質問します)

 

(※ここでは上司、部下、同僚、顧客とは違った、
仕事に限らない人間関係について考えてみてください)

 

 

 

 

「その人たちとどう接したい?」

 

その人たちとどう接したい?

 

 

では、そんな最高の人たちと過ごす中で
自分はどんなふうでいたいでしょうか。

 

 

  • 何ポジションなのか?
  • どんな人でいたいか?
  • 皆にどんなことをしてあげたいか?
  • 皆にどう思われたいか?

 

 

 

などなど、こんな私でいられたら素敵だよな~
と思う自分像を考えてみましょう!

 

 

その人たちとどう接したい?の記入例

 

 

 

 

「自分のどんな個性を育てたい?」

 

自分のどんな個性を育てたい?

 

 

人間はひとりひとり違った個性を持っているわけですが、
この人間関係の中で、あなたはどんな個性を持ちたいでしょうか?

 

 

 

  • どんなキャラ、スタンスでいたいか?
  • どんなキャラとして独特の輝き方をしていきたいか?

 

 

と考えてもわかりやすいかもしれません。

 

 

自分のどんな個性を育てたい?の記入例

 

 

 

 

 

「現状では10点満点中、何点だといえるか?」

 

  1. どんな人間関係を作りたい?(その人たちと一緒に長く続けたいことは何?)
  2. その人たちとどう接したい?(どんなふうに振る舞うのが理想の自分?)
  3. 自分のどんな個性を育てたい?

 

 

この3つの質問で理想の人間関係が
なんとなく出てきたと思います。

 

 

 

では、その理想の人間関係が10点だとして、
今はどれくらいの点数だと感じますか?

 

 

現状では10点満点中、何点だといえるか?

 

(↑記入例では「少しはできてる気がするから4点!」として
その横のグラフにも4の場所にマークしました)

 

 

 

このあと、この点数(ステータス)について
さらに掘り下げる質問をしていきます。

 

 

 

 

「今は何ならできてる?」

 

「ここだけはできてるよな」
と思う部分を客観的に考えてみましょう。

 

 

今は何ならできてる?の記入例

 

(↑記入例では「現状4点」と答えましたが、
その4点にあたる内容を書いております)

 

 

 

 

「何が足りてないと感じる?」

 

次に、理想に届いていない部分のことを考えます。

 

 

「残りの足りない点数にあたるのは何なのか?」
ということです。

 

 

 

ここに書いたものが、今後の成功のヒントになります。

 

 

何が足りてないと感じる?の記入例

 

(↑記入例ではズバリ「仲間がまだいない!」というのが、
理想のステータスに届いていない原因だとわかりました)

 

 

 

ここからどうやって仲間を見つけにいこうか

 

仲間なしでも達成できる方法はないか?

 

 

などなど、あなたの納得できそうな作戦を
じっくり時間をかけて考えていくといいでしょう。

 

 

 

 

「あと1点増えたらどんな状態?」

 

「もう一歩でこの状態になれる!」ということを考えます。

 

これがまたこの先の行動のヒントにもなります。

 

 

あと1点増えたらどんな状態?の記入例

 

(↑記入例では、現状の4点に1点増えて5点になった場合、
「なんでもやっていい余裕がある状態」のイメージが浮かびました)

 

 

 

 

「増やすために今から何ができそう?」

 

では、もう1点増やすためには
今から具体的に何をしたらよさそうか?

 

 

浮かんだアイディアを考えます。

 

 

できるだけ具体的でムリのない、
小さな一歩となる行動案を書くとやる気になります!

 

 

増やすために今から何ができそう?の記入例

 

 

ここに書いた行動案をこれから少しずつ実践していけば、
着実にステータスは上がっていき、
自分の理想の人生に近づいている感覚が味わえます!

 

 

今回の回答を大切にしましょう!

 

 

 

人間関係の質問まとめ
  • どんな人間関係を作りたい?
    その人たちと一緒に長く続けたいことは何?
  • その人たちとどう接したい?
    どんなふうに振る舞うのが理想の自分?
  • 自分のどんな個性を育てたい?
  • 今は何ならできてる?
  • 何が足りてないと感じる?
  • あと1点増えたらどんな状態?
  • 増やすために今から何ができそう?

 

 

 

 

 

【成長・健康】の質問と回答例

 

「成長・健康」面の質問と回答例

 

↑「成長・健康」面の質問はこんな感じ!

 

 

 

 

「どんな活動を始めたい?」

 

どんな活動を始めたい?

 

 

「自分を磨くため、自己実現のため、または健康のために
どんな活動をしたいか」を考えます。

 

 

もしくは、今辞めてしまっている活動があれば、
何を再開したいかを考えてみましょう。

 

 

どんな活動を始めたい?の記入例

 

 

本当はやりたいけどついつい後回しにしていることや、
お金になりそうにないこと、趣味や夢などもアリです!

 

 

 

 

「どんなグループやチームに入りたい?」

 

どんなグループやチームに入りたい?

 

 

その活動を行うにあたって、
どんなグループに入れてもらえたら最高でしょうか?

 

 

理想の仲間たちのイメージを考えてみましょう!

 

 

どんなグループやチームに入りたい?の記入例

 

 

 

 

「現状では10点満点中、何点だといえるか?」

 

では、答えた理想の回答の内容に対して、
現実はその内のどれくらい実現していますか?

 

 

10点満点中何点だと感じるでしょうか?

 

 

現状では10点満点中、何点だといえるか?の記入例

 

(↑記入例では10点満点中、1点として、
その横のメーターにマークしております)

 

 

 

 

できてること、足りないものは何?

 

ワークシート右側の質問4つ、
現状できている点や、理想と比べてのギャップ
それぞれ深く掘り下げてみましょう!

 

 

  • 既にできていることは?
  • 主に何が足りないと感じているのか?
  • 現状にあと1点増えたらどんな状態か?
  • 点を増やすために今から具体的に何ができるか?

 

 

できてること、足りないものは何?の記入例

 

「人間関係」で答えたのと同じように、
ここに書いた回答は今後のヒントとして大切にしましょう!

 

 

 

成長・健康の質問まとめ
  • どんな活動を始めたい(再開したい)?
  • どんなグループやチームに入りたい?
  • 今は何ならできてる?
  • 何が足りてないと感じる?
  • あと1点増えたらどんな状態?
  • 増やすために今から何ができそう?

 

 

 

 

 

【仕事・教育】の質問と回答例

 

「仕事・教育」面の質問と回答例

 

↑「仕事・教育」面の質問はこんな感じ!

 

 

 

今度は主に仕事環境に関する質問になっています。

 

 

こちらも同じように回答していきましょう!

 

 

 

 

「仕事関係ではどんな人間関係を作りたい?」

 

仕事関係ではどんな人間関係を作りたい?

 

 

仕事をする上で、どんな仲間に恵まれて
どんなふうに関わっていきたいかを考えます。

 

 

 

「周りがこんな人達だったら、仕事がやりやすいな、
モチベーションがあがるな、伸び伸びやっていけるな」

 

「お客さんがこんな人たちばっかりだったら楽しいな」

 

 

という理想の人間関係を考えてみましょう。

 

 

仕事関係ではどんな人間関係を作りたい?の記入例

 

 

 

 

「同僚や顧客にどう接するのが理想の自分?」

 

同僚や顧客にどう接するのが理想の自分?

 

 

その最高の人間関係の中で
自分は周りとどう接していきたいか、
理想の振る舞い方をイメージしてみます。

 

 

「仕事仲間やお客さんから、どう思われたいか?」

「どんな自分でいられたら誇らしいか」を考えてみましょう。

 

 

同僚や顧客にどう接するのが理想の自分?の記入例

 

 

 

 

「仕事にどんな才能や資質、スキルや知識を活かしたい?」

 

仕事にどんな才能や資質、スキルや知識を活かしたい?

 

 

「仕事の中で、自分はどんな能力を発揮していきたいか」を考えます。

 

 

今は活かしきれていない才能や、
もっと磨きたいスキルや知識などなど……

 

 

 

「この能力を存分に発揮して輝きたいな」
「この能力を使ってお客さんを喜ばせられたらいいな」
と思うものを考えてみましょう!

 

 

仕事にどんな才能や資質、スキルや知識を活かしたい?の記入例

 

 

 

 

「現状では10点満点中、何点だといえるか?」

 

では、この3つの質問の答えが理想の仕事環境だとしたら、
現状はどれくらい叶っているでしょうか?

 

 

10点満点中何点なのか考えてみましょう!

 

 

現状では10点満点中、何点だといえるか?の記入例

 

(↑記入例では現在10点満点中7点として
その横のグラフにもマークしております)

 

 

 

 

「できてること、足りないものは何?」

 

これまでと同様に、ワークシート右側の質問4つ
現状できている点や、理想と比べてのギャップなどを
それぞれ深く掘り下げてみましょう!

 

 

  • 既にできていることは?
  • 主に何が足りないと感じているのか?
  • 現状にあと1点増えたらどんな状態か?
  • 点を増やすために今から具体的に何ができるか?

 

 

ここで考えたことが今後のヒントになります。

 

 

できてること、足りないものは何?の記入例

 

 

とくに「増やすために今から何ができそう?」で
答えた内容は具体的な解決案になりますので、
さらに今後細かく考えていってください!

 

 

 

仕事・教育の質問まとめ
  • 仕事関係ではどんな人間関係を作りたい?
  • 同僚や顧客にどう接するのが理想の自分?
    どんなふうに思われたい?
  • 仕事にどんな才能や資質、スキルや知識を
    活かしたい?(今活かせてないものは何?)
  • 今は何ならできてる?
  • 何が足りてないと感じる?
  • あと1点増えたらどんな状態?
  • 増やすために今から何ができそう?

 

 

 

 

 

【余暇・遊び】の質問と回答例

 

「余暇・遊び」関係の質問と回答例

 

↑「余暇・遊び」面の質問はこんな感じ!

 

 

 

最後の質問になります。

 

 

自分を喜ばせる「休み方」について考えていきます。

 

 

 

 

「どんな趣味や活動に参加したい?」

 

どんな趣味や活動に参加したい?

 

 

仕事や自分磨き、自己実現とも違う、
「遊び」「リフレッシュ」「休み」「趣味」
を満喫する活動として、何がしたいかを考えます。

 

 

ちょっとした息抜きや、ワクワクできる体験、
自分を喜ばせる楽しい活動などを考えてみましょう!

 

 

どんな趣味や活動に参加したい?の記入例

 

 

 

 

「どんなリラックス方法で人生を充実させたい?」

 

どんなリラックス方法で人生を充実させたい?

 

 

「時々こういうことができたらいいなあ」

「週に何回か、こういう癒やしの時間がほしいなあ」

 

 

と思うような、リラックスできることを書いてみましょう!

 

 

 

  • エネルギーを充電できるもの
  • 心や体が休まり回復できるもの

 

 

など、あなたにとっての“ごほうび”は何でしょうか?

 

 

どんなリラックス方法で人生を充実させたい?の記入例

 

 

 

 

「現状では10点満点中、何点だといえるか?」

 

回答してきた自分へのごほうび体験は、
現在じゅうぶんに得られているでしょうか?

 

 

理想が10点だとしたら現状は何点か考えます。

 

 

現状では10点満点中、何点だといえるか?

 

 

 

 

「できてること、足りないものは何?」

 

これまでと同様にワークシート右側の質問4つ、
現状できている点や、理想と比べてのギャップ
それぞれ深く掘り下げてみましょう!

 

 

  • 既にできていることは?
  • 主に何が足りないと感じているのか?
  • 現状にあと1点増えたらどんな状態か?
  • 点を増やすために今から具体的に何ができるか?

 

 

できてること、足りないものは何?の記入例

 

 

 

余暇・遊びの質問まとめ
  • どんな趣味や活動に参加したい?
  • どんなリラックス方法で人生を充実させたい?
  • 今は何ならできてる?
  • 何が足りてないと感じる?
  • あと1点増えたらどんな状態?
  • 増やすために今から何ができそう?

 

 

 

 

これですべての回答が終わりました!

 

お疲れ様です!!

 

 

 

 

2枚のシートが書き終わったら

 

 

 

今回記入した回答はいつでも見返せるように保管し、
今後の行動の指針にするといいですね!

 

 

今回気づいたことを元に、
少しずつ毎日に変化を加えていきましょう!

 

 

 

「(点を)増やすために今から何ができそう?」
の質問の答えがとくに重要です。

 

 

そこで答えた内容から、より具体的に落とし込んで、
行動案をスケジューリングしていくのもおすすめです。

 

 

 

今までよりも「自分の人生を生きていってる感!」のような
自信と充実感が味わえるようになっていくはずです。

 

 

ゲームのようにあなたの目標を達成させる”
というテクニックをこちらの記事で解説しておりますので、
スケジューリングにご活用くださいませ!)

 

 

 

 

 

 

時が経って状況が変わってきたら、
再度これらのシートの質問に改めて答えてみると、
また“次の段階の気づき”が出てくることがあります。

 

 

価値観自体がこれから変わっていくこともありますので、
今後も何回かこのシートをご活用ください!

 

 

 

 

さらに、もうひとつ違ったアプローチ方法で
自分を分析していく「究極の質問」というものも用意しています。

 

 

 

今回の4ジャンルのステータス分析シートとは
また違った自分の大切なことに気づけますので、
あわせて参考にしてみてください↓

 

\ 手っ取り早くまとめて学べます /

自由化メール講座(無料)はこちら。趣味や好きなことをお金に変えるひでんワザをお届け!特別限定3万円相当のプレゼントつき!今から理想の人生に軌道修正していくやり方すべてお伝えします!

こちらからでも無料講座に登録できます

※icloud、hotmail、携帯メール(au、softbank、docomo)の場合、メール講座が届かない恐れがあります。