目標設定を短期・中期・長期でわけるシートと例【未来から逆算する方法】

5年後、1年後、1ヶ月後、1週間後と未来からの逆算思考で目標を整理する

 

⽬標に向けて何もできていない、
停滞している感覚って⾟いですよね。

 

 

 

「いつかこうなりたい」という遠い夢や目標は、
どうすれば具体的に叶えることができるのか?

 

 

どうスケジューリングすればムリなく攻略していけるのか?!

 

 

 

今回の相談者

 

もっと好きな活動をして⽻ばたきたい。

あわよくば、その趣味活動で⾷べていけるようになりたい。

 

でも現実的になかなか動き始められないまま、くすぶっている。

 

 

 

サポート役

 

行動科学などの本を読んで
解決へと導き出すための実践ワークシートを作っている。

 

 

 

ワークシートを使って思考を整理し、
解決アイディアを導き出すガイド
これまでに作ったお助けツールまとめはこちら

 

 

 

ざっくり結論まとめ

遠い夢の『長期目標』を決めたら、
少し先の『中期目標』に分割し、
目の前の『短期目標』へ落とし込む!

 

未来から現在へ逆算して考えていくことで、
未来の夢を叶えるために、現在どんな⾏動を
少しずつしていけばいいかのが導き出される!

 

 

ここで使える書き込み式ワークシートをどうぞ!

 

こちらのワークシートを使って
逆算しながら計画を⽴ててみましょう!

 icon-arrow-down 

 

icon-pencil-square-o 配布中のワークシート集
  • 長期目標から中期目標・短期目標を逆算するシートJPG画像  / PDF 

 

 

『長期』『中期』『短期』と目標に段階を設けることで、
理想の夢(長期目標)に向かって
現実的な行動(短期目標)をしていけるようになります。

 

 

逆算して出した短期目標の通りに、行動を続けていくと
憧れの夢へ近づいている実感をもつことができます!

 

 

書き込みワークシート

 

↑シートのダウンロードJPG画像)(PDF 

 

 

 

今回の記入例はこちら!

書き方はこの後解説します。

 

記入例

 

 

 

icon-check-square だいたいの手順イメージ
  1. ワクワクするような憧れの未来を決める(長期目標)
  2. 憧れの未来を基準に、そこへたどり着くまでの中間地点を導き出す(中期目標)
  3. 中間地点を目印に、そこへたどり着くまでのステップを考える(短期目標)
  4. 実際に取り組めるように準備! さっそく行動!

 

 

このように、「理想の未来」から逆算していって、
「今やるべきこと」「今からできること」を見つけます。

 

 

 

 

 

実際に書き込んでみよう!各項目の解説

 

先⽣〜! 私、こうなりたいっていう夢はあるんですけど、
現実的には全然なにも進んでなくて……

 

 

⾝近なやるべきことばっかり優先しちゃって、
本当にやりたいことが後回しになっちゃってるんですね?

 

 

はい、このままだと⼈⽣が腐っていくんじゃないかと……
かといって何からやっていけば叶えられるのかも分からないし!

私はどうしたらいいんでしょうか?!

 

時間ばっかり経っていって、どんどん焦りますよね……
じゃあまずは、その夢をもっと詳しく聞かせてください!

 

 

 

 

 

【長期目標】数年後に叶えてみたい、なんとなくの理想は?

 

 

 

まずは人生目標ともいえるような、
夢でいっぱいで心からワクワクする
理想の未来を考えていきます。

 

 

シート内の「5年後にどうなっていたいか」を考えましょう!

 icon-arrow-down 

 

 

 

 

「現実の・現在の自分」のことは考えないで書こう!

ここでは「こうなったらいいなあ」という未来のことだけ考えます。

 

「自分にそんなことできるのか?!」など、現在のことは考えません。

 

 

現状の自分にあわせて決めようとすると、
現状の自分でもできそうな範囲の
遠慮した目標にとどまってしまいます。

 

ワクワクしない目標にはモチベーションも湧きません。

 

 

くれぐれも「今の自分の延長」で考えてしまわないよう、
「今とは違う自分」となっている理想の未来を妄想しましょう!

 

 

 

5年後のイメージが書けたら、次に
そこから逆算した

 

 

「ということは、だいたい3年後には
ここまで到達してればよさそうだな……?」

 

 

と思ったイメージを書いてみましょう!

 icon-arrow-down 

 

 

 

 

icon-check-circle 叶えたい夢が2つ以上ある場合は……

「カフェ経営もしたいし、
音楽家としても活動したい……」

 

こういった場合、
どちらか片方を優先してもいいですが、
どちらも一緒に、少しずつ手をつけているように
考えると気楽になれるのでオススメです。

 

【例】

5年後:カフェ経営してる、音楽家として活動

3年後:カフェ経営しはじめる、音楽少しずつ勉強

 

 

 

 

 

【中期目標】1年後は?半年後までにどうしたい?

 

3年後のイメージができたあとは、
もう少し手前の、1年後の理想の自分を考えてみます。

 

 

このあたりが『中期目標』にあたる部分です。

 

 

 

 

1年後となると、夢と現実の中間地点にあたるため、
考えるのが難しい? かもしれません。

 

 

 

今から1年後か~

 

と、リアルに感じてしまい、
現在の自分を基準とした思考がよぎって
できるか不安になることもあります。

 

 

 

そんなときは、
「人生が残り1年だけだとしたら?」と考えると
何か発見があるかもしれません。

 

 

 

このような話があります icon-arrow-down 

 

病気で余命1年と突きつけられた人が、
今まで気づかなかった道端に咲く小さな花や、
空の青さに感動した「視点が変わった」

 

 

日々のやるべきことに忙殺されていると、
固定観念や無意識での抑圧で、
視野が狭くなってしまうんですね。

 

 

 

そこで、残り1年しかないと考えると
もっと自分らしい最高の人生を送りたいと考えられるため、

 

 

「コレは本当はやらなくていいんじゃないか?」

 

「もっとコレをやったほうがいいんじゃないか?」

 

 

など、理想の過ごし方に気づけます。

 

 

 

さて、1年後の目標がイメージできたら、
その半分の半年後を考えてみましょう!

 icon-arrow-down 

 

 

 

これらの中期目標を書いてみて
何か違和感やひらめきがあったら、
長期目標に戻って書き直しましょう!

 

 

 

 

 

【短期目標】1ヶ月後は?今週は?具体的にスケジュール化

 

ここからはいよいよ、現実的な行動目標を立てていきます。

 

 

  • 半年後の目標を達成するには、“どんなタスクを行えばいいか”
  • そのタスクの“どれから手をつけていくか”
  • それを“いつまでに、どのくらいやるか”

 

 

などなど……具体的な行動スケジュールを整理し、
今日から明日からでもすぐに始められるようにしていきます!

 

 

 

それでは、半年後の目標を見ながら、
「1ヶ月後までに何が出来てたらよさそうか?」
を考えて書いてみましょう。

 icon-arrow-down 

 

 

 

 

そこからさらに半分の、
2週間後にできていると良さそうなことを考えます。

 icon-arrow-down 

 

 

 

 

それではいよいよ、さらに半分にして、
今週は何を済ませれば良さそうかを具体的に考えます。

 icon-arrow-down 

 

 

 

これで、まず何から始めればよさそうかがわかりました!

 

 

 

 

 

設定した目標とこれからどう付き合うか?

 

今回記入したワークシートは、ゴールまでの地図となります。

 

 

ときどき確認しながら、未来に向かって行動していきましょう!

 

 

そのうえでの目標との付き合い方注意点
おすすめの考え方を最後にご紹介します。

 

 

 

 

 

「不安を減らして、行動しやすくすること」が目的!

 

夢に向かって、今から何かしら動けるようにするのが
今回のシートの目的です。

 

 

 

最終目標「5年後どうなっていたいか」と、
今からやる目標「今週は何をするか」
“両方とも”意識しながら、前向きに取り組んでいきましょう!

 

 

そこでの注意点を少しだけ説明させてください。

 

 

 

 

【注意】最終目標ばかりを気にしていると辛くなる

 

目標を「絶対に叶えなきゃ!!」と執着すると、
現実の自分とのギャップが苦しくなって焦ります。

 

 

すると、どんどん失敗が怖くなって挑戦できなくなってしまいます。

 

 

 

実際には失敗したぶんだけ成功に近づくので、
とにかく行動してみるしかありません。

 

 

「成功した人は、誰よりも失敗している」のが真実です。

 

 

失敗は良いことなので、気軽に挑戦しましょう!

 

 

 

また「行動すること」が最も、不安を解消できます。

(行動していないと、どんどん不安になっていきます)

 

 

 

なので、長期目標ばかり意識するのではなく、
短期目標をとにかく試してみましょう!

 

 

 

 

【注意】短期目標ばかりを気にしていても苦しくなる?

 

目の前の作業(短期目標)をとにかく
機械のようにどんどんこなしていかなきゃ!!

 

 

と、ムリしてしまうのも良くないです。

 

 

 

短期目標って、毎回小さなゴールが近いため
集中力を瞬発的に引き出すことができます。

 

 

 

それはとてもいいことなのですが……

 

 

短期目標をクリアし、
さらに次の短期目標をクリアし……
はい次! はい次……!

 

 

と、ひたすら繰り返し続けていると、
休みなしでフルマラソンを走っている状態になります。

 

 

疲れを感じる暇もないまま、
次の作業にまた集中してしまうのです。

 

 

 

つまり、短期目標に突き動かされすぎると、
知らずにムリをして体力的にも精神的にも疲れ切ってしまい、
いわゆる“うつ病”を発症しやすくなります。

 

 

 

「自分にしては頑張りすぎているな」と思ったら注意です!

 

 

意識的に休みをとりいれて、バランスをとっていきましょう!

 

 

ムリして体や心を壊してしまう人は、
頑張りが8割、休みが2割以下という
社畜バランスになりがちです!

 

 

頑張りと休みが半々くらいになるのが理想です。

 

 

 

また、短期目標ばかりに目を向けていると、
そもそもの目標がズレたりぼやけたりして
見失ってしまうこともあります。

 

 

 

なんのためにこんなことしてるんだっけ?

 

と、行動の価値がわからなくなると、
目の前の作業がイヤイヤやらされているタスクと化します。

 

 

 

短期目標だけではなく、長期目標もあわせて
全体を見返すようにするといいということです!

 

 

 

 

 

【重要】「この通りにやらなきゃ」とプレッシャーはかけないこと!

 

今回シートに書いた目標は、
「約束」ではなく「ガイド」として扱います。

 

 

 

今回決めた目標は、必ず最後まで厳守して
やりきらないといけないわけではありません。

 

 

むしろどんどん変えていくことの方が大事です。

 

 

 

これは話すべきかどうか悩むのですが……
実は、今回シートに書いた最終目標までの全ルートは、
現在の自分の狭い視野で考えられるレベルの、
「マジメすぎて効率の悪い、遠回りなルート」と言えるのです。

 

 

実際にはこのルートから外れた、「この手があった!」という
思いがけない別の道や、ひょんな偶然、運によるものなど、
何かしらのショートカットで成功するものだと思ってください。

 

 

 

ただしその道を見つけるためには、
夢に向かって何かしらの行動をするのが一番なので、
まずは目の前の1週間、2週間の短期目標に
黙々と取り組んでいって欲しいんですね!

 

 

 

その中で何か発見があったり、アンテナが立ったりします。

 

 

つまり行動していると、発見しやすくなるので、
何か新しいことが見えてきたら、また考え直してみたり、
突然浮かんだアイディアを取り入れたりして、
柔軟に夢へのルートを変更していきましょう!

 

 

 

 

やりながらどんどん成長していき、
もっといい方法が見つかったり、縁に恵まれたりしますので、
書いた内容に執着しないように、柔軟にやっていきましょう!

 

 

とりあえず柔軟にこのガイド(目標)に沿って挑んでみるか〜!

 

 

これくらいがちょうどいいですね!

 

 

 

 

 

日々の自己肯定感があがる取り組み方&おまけシート

 

目標に向かって作業を勧めていく際に
合わせて活かせるテクニックがあります

 

 

それは毎日ちょっとした記録をすることです!

 

 

「今日はこんなことがわかった」

 

「今日はこれができた」

 

 

 

そんな小さな経験記録をプチ日記として書いていくと、
自分の成長っぷりが可視化されるので、
作業の有意義さを感じれるんですね!

 

 

自然とどんどん自信や勇気が付いてきます。

 

 

 

「もっとこういうことが知りたい」
「こうしたらやりやすくなるかも」

 

などのヒントや課題も見つかったりするので、
目標や行動をどんどん改善していけるようにもなります。

 

 

 

ときどきそのプチ日記を振り返ってみるのも、
「確実にレベル上がってる!」「確実に夢に近づいてる!」
とさらに自信が定着していくのでおすすめです。

 

 

(アネオトはこんなふうに記録しています。)

 icon-arrow-down 

 

レベルアップの達成感と前進感で習慣を継続するスタンプシート(記入例サンプル)

 

 

上記シートの配布 & 解説はこちら! icon-arrow-down 

 

 

 

 

 

今回の目標設定がしっくりこなかった場合、
あるいは「もう少し補強したい」という場合は、
目標達成への道のりをゲーム化するシートがおすすめです! icon-arrow-down 

 

 

 

 

ワクワクがあれば前に進みやすくなり、
前に進んでいれば不安が解消されやすくなり、
何かしら新しい発見も得られたりします。

 

 

行動しにくいモヤモヤがあればワークシートを使って整理して、
どんどん行動しやすくなるようにしていきましょう!

\ 大好評!3万円相当の3冊が… /

あわせて読みたい