【目標達成術】終わりが見えるとやる気がなくなる?しんどい目標設定

目標達成前にやる気がなくなる現象!設定した目標に向かうのがしんどいときは

 

日々の作業やお勉強、お疲れさまです!

元社畜ゲーマー姉弟のアネオトです。

 

 

 

“目標”を掲げて努力していると、
どこかのタイミングでやり辛さを感じ、
憂鬱になっていってしまうことがあります。

 

 

 

全然ワクワクしない、ただただしんどい……

 

このまま頑張ることに価値はあるんだろうか?

 

最近あまりいい風に進んでる感じがしなくなってきた

 

達成したところで、今と大して変わらない、
現状の延長で終わる気がする

 

目標達成したら、何もやる気がなくなっちゃった……

これからどうすれば……

 

 

このような無意味感や虚無感、マンネリ感、停滞感、
猛烈なモチベーションの低下に襲われていませんか?

 

 

「なんだかやりにくい」ということは、
目標の内容、またはタイミングが
今の自分に合っていないだけなんです。

 

目標を見直せば解決です!

 

 

大きな目標は、永遠に達成できない!脳の仕組み

 

大きな目標は、永遠に達成できないという脳の仕組みがあります。脳にとってゴールに到達することが終わり(ある意味……死!)を意味するからです

 

実は“目標達成が近づいてきた”ことで
やる気がなくなる現象が起こります。

 

 

「まだ達成してないのに!?」と思うところですが、
実は脳の仕組み的に【目標を達成することはできない】のです!

 

 

脳にとって「ゴールに到達すること」
=「終わり(ある意味……死!)」
を意味します。

 

 

脳は「旅を終わらせたくない」「変わりたくない」と考えるため
「このまま続けていると目標を達成してしまう!」
と認識すると、抵抗をしはじめるのです!

 

 

 

RPGのゲームで、旅の途中途中にある
細かいクエストやステージをクリアしていくのは楽しいけど、
物語自体を全クリするのはちょっと寂しい……名残惜しい……

 

 

という感覚、通じますかね……笑!

 

 

このゲームの終盤で感じる
「まだこの旅路に浸ってたいな」
「本当はクリアしたくないな」と思う抵抗……

 

 

これがちょうど、
“脳の目標達成に対するブレーキ”と似ています。

 

 

 

途中途中の細かいタスクの達成はできるんだけど、
大きな最終目標を達成することは、ほぼ不可能とされています。

 

 

目標に向かってがんばっていたけど、
続けていくうちにだんだん苦しくなっていきます。

 

 

あとちょっとのところでダメになっちゃうなんて、
続けられない飽きっぽい人間なのかな……

 

 

なんて自分を責める必要はありません!

 

 

 

脳のせい、そして目標のせいなんです。

 

 

現在掲げている目標を達成したくないから起こる現象です。

 

 

 

そのどこにもいけない停滞した状態から抜け出すには、
今の目標を更新する必要があります!

 

 

 

 

 

目標が古くなってきたサイン(ゴールの更新どき)

 

目標が古くなってきたサイン、ゴールの更新どきのタイミングは?

 

 

次の2点のように辛く感じてきたら、
目標を見直すタイミングです。

 

 

今の自分はどんな状態か、
当てはまっていないか確認してみましょう!

 

 

 

 

1.ある程度成長したことで、この先が見えてしまってつまらない

 

この後の道もどうせ、
これまでと似たりよったりなんだろうな~……

 

 

そんなふうに察してしまうと、
急にやる気がなくなるどころか、
ある種の絶望や、人生の無意味さ無価値感を覚えます。

 

 

すると、鬱っぽくなってしまいます。

 

 

Twitterの例

フォロワー1万人突破を目標に、Twitterを運営。

 

がんばって発信を続けて、最近5000フォロワーになった。

 

 

しかし、

 

「なんか……この先1万人になったところで、
今の状態と見える景色は変わらない気がする……」

 

「結局ただの現状の延長じゃん……
1万人になってもこんな感じなら、満足できない……」

 

そんなふうに悟ってしまい、
このまま同じように数字を増やし続けることに
ワクワクしなくなってしまった。

 

 

1万人がゴールだったけど、5000人に達した時点で
ゴールまでの道のりの縮図が見えてしまい、
この先の道の進み方がわかりきってしまった。

 

「もう夢とかじゃなくて、ただの作業だ……」

 

 

 

目標を設定した時点では

 

 

フォロワーさんが1万人もいたら、きっと素晴らしいことだ!

 

自分がそうなったら素敵だ、うわーワクワクする!

 

 

と思っていたのですが……

 

 

 

やっていくうちにレベルアップ、見える景色が変わり、

 

 

目標達成したところで、だいたいこんなもんか……

 

 

と途中段階の時点でなんか“わかって”きます。

 

 

 

これは
知識や感覚が養われて成長したことで、
目標設定当時とは視野が全く異なっているからなんですね。

 

 

すると、その目標の魅力や価値が、古くなってきます。

 

 

 

こうなったら「フォロワー1万人達成まで続行」ではなく、
【今の自分にとってワクワクする新しい目標】を立て直すといいでしょう!

 

 

Twitterの例での目標再設定!

数字が増えていく快感はもう何回も味わったし、
数字や期待に振り回されるストレスに疲れてきたなあ……

 

フォロワーが5000人いようが1万人いようが、
RTやいいねの平均値が変わるくらいだって
わかってきちゃったもんなあ。

 

私は数字を気にする目標はもう合ってないんじゃないか?

 

 

じゃあ最近、Twitter活動において何が喜びになってるかな?

 

描いたイラストに濃い共感のコメントをもらえると最高の気分になるな。

 

それなら、共感されるイラストを研究して、
何か自分の作風に合ったコツを掴むことを次の目標にしてみよう!

 

 

これなら、まだ知らないことがいっぱいで挑戦しがいがあるし、
嬉しいコメントがもっと貰えるようになるかもしれない、
作品がもっと良くなるかもしれないと思うと、すごく楽しみだ……!

 

 

このように【現状の自分にあわせて】ゴールを再設定すると、
またワクワクしながら自分を高められるようになります。

 

 

今までとは違う新しい視点で考える
というのも再設定のコツです!

 

 

 

 

 

2.最近ずっと同じことを淡々と繰り返しているように感じている

 

同じようなことをずっと続けているばかりで、
毎日なんの新鮮味もないまま、成長も感じられない……

 

 

こんな日々が続いていると、最悪で、

 

 

自分ってずっとこのままなのかな……
こんな人生に価値なんてあるのかな……

 

 

と、病んでいってしまいます。

 

 

ブログの例

毎日毎日、ブログにひたすら似たような記事を書いている。

 

 

ブログはとにかく記事数を増やすこと、
更新することが大事だと聞いて、
その通りに進めているつもり……

 

最初のうちは1記事1記事にもっと悩んで書いてたけど、
最近はほとんど悩まずに書き上げて投稿していってる。

 

それって、いいことのはずだよね……?

 

 

でもなんか、手応えがないというか……

ずっと薄っぺらい行動をしているような気がして、虚しい……

 

読者さんからの反応もずっと同じ感じというか、
特別なことが起こらないんだよな。

 

 

こんな虚無感で記事更新を今後も続けるのかと思うと、
窮屈さを感じてきた……なんか人生が切ない……

 

 

 

これはある意味、ゴールの周りを
ぐるぐる回っているだけの状態です。

 

 

 

ゲームで例えると、
同じ敵ばかりをずっと倒していて、
とくに新しいアイテムも経験値も手に入らず、
マンネリを感じている状態……

 

 

同じステージばかりを何度もプレイしていて、
次へ行けない状態といったところでしょうか。

 

 

 

面白いゲームというのは、達成度や熟練度に応じて、
少しずつ難易度があがっていくもの。

 

 

いわゆる【ゲームバランス】が良くないと、
やってて面白くない、やる意味を感じない
「クソゲー」になってしまうのです。

 

 

 

難しすぎる課題というのはやる気が削がれますが、
自分にとって簡単すぎる課題というのも問題で、

 

 

昔はちょうどよかった難易度のタスクも、
すっかり慣れた後では、成長を感じられず、
意義を感じなくなります。

 

 

 

なので今の自分にとって、
少し悩まないとできないような、
ちょうどいい難易度、ちょうどいい大変さ

 

 

そんな目標を再設定すると
新鮮さ、意義、成長を感じられるようになります!

 

 

この例の場合の目標再設定

最近、記事書いてても虚無な作業感しかなくて、
全然工夫したり、頭使ったりしてなかったなあ……

 

そもそも、ひたすら記事書くこと自体が目標になってて、
最終的にどこに行きたいのかわからなくなってたな。

 

目的を見失ってて、手段が目的になってたのかな。

 

 

これまでブログ記事をたくさん書いてきたおかげで、
文章力は結構成長して、安定してきたと思うから、

 

ここからブログをどうしていきたいのか考え直そうかな。

 

 

収益化するとか、各記事を繋げて回遊しやすくするとか、
いろいろ新しくブログの改善案を決めたいな。

 

 

とりあえずまずは改善案を決めることを一旦目標にしよう!

それからまた目指したいゴールを考えよう!

 

 

 

このように、すぐにゴールが思いつかなかったら、
ゴールを考えることを一旦目の前の目標にするのもいいですね!

 

 

 

 

 

解消法まとめ:ワクワクする新しい目標へ更新しよう

 

解消法まとめ、ワクワクする新しい目標へ更新しよう

 

 

大きな目標には辿り着くことができないので、
どんどん更新していく必要があります!

 

 

更新したことでやっと、以前の目標を
達成する(通り過ぎる)ことができるのです。

 

 

今見ているゴールにはたどり着けないけど、新しいゴールを目指せば元のゴールを通り過ぎることができる図

 

 

人は「自分にとって意味がある」と
思える行動にしかやる気を出せません。

 

 

自分にとってゴールの価値が下がってきていることを
薄々感じてくると、行動がしんどくなってきます。

 

 

 

そして、今の目標が合っているか合っていないかは、
自分にしかわかりません。

 

 

ワクワクする目標が、自分にとって正しい目標 ◯、

 

ワクワクしない目標が、間違っている目標 ✕です。

 

 

 

といっても、あまりガチガチに
「この目標設定で合っているのだろうか?!」と
マジメに考えすぎなくても大丈夫。

 

 

本当にやりたいことは、やっていくうちに
だんだん明確になってくるもので、
最初はなかなか掴めないものです。

 

 

 

目標は常に「仮設定」で!

 

 

今は自分にピッタリかどうかよくわかっていなくても、
「なんとなくこれが良さそう。行ってみよう!」と
とりあえずで仮の目標を決めてみます。

 

 

その目標に向かって行動してみて、違和感が出てきたら、
「何が嫌なのかが少しわかった」ということ!

 

 

なので、そこからまた気軽に変えていきましょう!

 

 

 

目標というものは、臨機応変に柔軟に見直して、
ブーストさせながら上昇していくものです!

 

 

 

 

 

自分にあった目標設定のやり方

 

目標設定のやり方はいろいろあります。

 

 

あなたに合った目標の立て方を選べる
目標設定まとめ記事を現在書いてますので、
もうしばらくお待ち下さい!

 

\ 大好評!3万円相当の3冊が… /

あわせて読みたい